2つのカードゲームでSDGsを理解し社会課題を解決するスポーツの可能性と実践を考えます
2021年02月14日(日)開催
神奈川県 ゲーム体験あり

2つのカードゲームでSDGsを理解し社会課題を解決するスポーツの可能性と実践を考えます

イベント概要

なぜSDGsが必要なのか?なぜスポーツの力が求められているのか? ウィズコロナ時代に向き合う『社会課題を解決するSDGsとスポーツの可能性』を2つカードゲームで楽しみながら分かりやすくSDGsを体験的に理解いただきます。WHO世界身体活動アクションプランとSDGsに関連してスポーツの可能性をお伝えし、アイデアを参加者の皆様と共創するワークショップです。

開催日
2021年02月14日(日)
時間
09:30-16:45
会場
てくのかわさき 会議室
住所
神奈川県 川崎市高津区溝口1-6-10
主催
株式会社エス・イー・アイ
参加申し込みはこちら

なぜSDGsが必要なのか?なぜスポーツの力が求められているのか?

ウィズコロナ時代に向き合う『社会課題を解決するSDGsとスポーツの可能性』を2つカードゲームで楽しみながら分かりやすくSDGsを体験的に理解いただきます。
SDGsに繋がるスポーツの可能性をお伝えし、問いかけ、アイデアを参加者の皆様と共創するワークショップです。
スポーツの力を活用し、より良い世界・社会に貢献する活動する取り組みが進んでいます。SDGsが始動して5年目、スポーツ界は本格的な活動に取り組むことになります。世界は、健康格差問題へのアクションから、地球温暖化防止やプラスティック問題などの環境分野への貢献においても、スポーツ業界が躍動しました。

 

【午前の部:2030 SDGs】
「外国はともかく、日本に住んでいたらあんまり関係なさそう」「市民活動とか環境活動とかしている人だけでやったら」「大企業が取り組むことでしょ!」と、自分とは遠い気がしているかもしれません。実は私たちの暮らしと密接につながりがあります。私たち一人ひとりの小さな行動が未来を変えることを体験できるカードゲームです。SDGsの17の目標を達成するために、「自分がとる行動」を選択していきます。 そして、SDGsの本質である“世界はつながっている”と“私も起点”をカードゲームで、楽しみながらやさしく理解いだきます。
※カードゲーム「2030SDGs」の紹介はこちら (出展イマココラボ)
https://imacocollabo.or.jp/games/2030sdgs/ 

 

【午後の部:SDGs de 地方創生】
地方創生に取り組む日本の自治体や、ソーシャルセクターの具体的なアクションを題材にし、多様なプロジェクトの実行を通じて“行政と市民による協働”を体感できるカードゲームです。地方創生がうまくいっているケースとそうでないケースの間にある違いは何かを考え、アクションする上でのハードルや生じる課題は何かを理解し、参加者一人一人が行動変容を起こすきっかけを提供します。
※カードゲーム「SDGs de 地方創生」の紹介はこちら(出展プロジェクトデザイン)
弊社代表の吉田が出演しております。
https://youtu.be/msEeTm77sIw

ゲーム後の振り返りで、日本ではあまり知られていないSDGsとスポーツの連動をご紹介します。世界保健機関(WHO)は「世界をより健康的にするためにより多くの人々が活動的になるための、世界身体活動アクションプラン(GAPPA)2018~2030年」を承認しました。身体活動促進のさまざまな側面で SDGsと連動しています。また、2020年東京五輪組織委員会と国連がSDGsの推進に協力する基本合意をしました。

こんな方にオススメ

・企業でSDGs推進室やご担当の方
・地方創生のご担当者や活動をされている方
・SDGsの取り組みに立ち止まっている方
・企業内で社員の健康管理をお考えのご担当の方
・スポーツで社会貢献をお考えの方
・講義、講座で学んだが腹落ちできないとお感じの方
・SDGsや持続可能な世界、世界の潮流に興味がある方
・ただ体験してみたい!という初めての方

 

開催詳細

◆日時:2021年2月14日 (日) 9:30(受付開始9:15)~16:45

◆場所:てくのかわさき 会議室
住所:神奈川県川崎市高津区溝口1-6-10
アクセス:JR南武線・武蔵溝ノ口駅、
東急田園都市線・溝の口駅下車徒歩5分

◆参加費:
・2つのワークショップ参加6,000円 ・(学生割引コード 214one-day)
・午前の2030SDGsに参加3,000円 ・(学生割引コード 214am-day)
・午後のSDGs de 地方創生に参加3,000円 ・(学生割引コード 214pm-day)
 ※学生割引:学生証提示で2,000円、それぞれのワークショップ1,000円(当日学生証の提示をお願いいたします)

◆タイムテーブル
9:15 開場
9:30-12:30 2030SDGs(180分)
・イントロダクション、ゲーム説明、ゲームプレイ(90分)
・振り返りと×持続的成長組織(90分)
13:00-16:30 SDGs de 地方創生(210分)
・ゲーム説明、ゲームプレイ(100分)
・振り返りとONE TEAM×地方創生(110分)
※2つのゲームとも、冒頭のゲームのルール説明を聞けないとゲームへの参加が難しいため、遅くとも各ゲーム開始15分後までにお越しいただける方限定にさせて頂きます。

◆申し込み
Peatixイベントページからチケットを購入ください。

※ 正式なお申し込みはPeatixでチケットを購入された時点で完了致します。
※ 同じ企業、団体からのお申し込みは最大3名様まででお願いいたします。
※Peatixのシステム上、申し込み時にチケット表示の為にアプリをダウンロードするよう促されますが、特にアプリやQRコード等を用意する必要はございません。

※定員20名様 ※最低開催人数6名様

▼支払い、キャンセル、領収書について:
※Peatixのチケット購入から希望の支払い方法よりお支払いください。参加費以外の購入手数料は一切かかりません。(支払い方法はクレジットカードまたはPaypalになります)
※やむをえない事情によりキャンセルする場合、主催者にお問い合わせください。
※ お問合せがございましたらeメール:info@sei-ltd.com までお願いいたします。

◆ファシリテーター
吉田省三(Yoshida Shozo)
・公認ファシリテーター:2030SDGs、SDGs de 地方創生、SDGs de 未来構想
・認定カウンセラー:ポジティブ心理カウンセリング、エンカレッジカウンセリング
・人材アセスメントプログラム 認定アセッサー
・中学校教諭1種(社会) 高等学校教諭1種(公民・地理歴史)
・令和1年・2年度 川崎市教育改革推進会議市民委員

荒井俊博(Arai Toshihiro)
・2030SDGs 公認ファシリテーター
・SDGs de 地方創生 公認ファシリテーター
・SDGs de 未来構想 公認ファシリテーター
・日本ファシリテーション協会 会員

ファシリテーター・プロフィール詳細は、株式会社エス・イー・アイ(略称SEI)ホームページをご覧ください。
 https://www.sei-13.net
◆主催:株式会社エス・イー・アイ

 

◎イベントについての問い合わせ先

株式会社エス・イー・アイ info@sei-ltd.com