2030SDGsゲームの公認ファシリテーターについてのご案内です。
カードゲーム2030SDGsを知りたい方はこちらへどうぞ。

 

なぜ公認ファシリテーター制度をとるのか

一般にカードゲームやボードゲームとして販売されているものの多くは、ルールが明確で、誰がどのようにナビゲートしても最低レベルの運営は保たれるものが多いと思います。

それに対して、2030SDGsはカードゲームではありますが、本質的には参加した方の判断、行動、関わりによって無限に変化するシミュレーションゲームであると言えます。そのためファシリテーションのやり方によっては違うゲームになりえます。

例えば、「ゲームの世界」と「現実世界」を上手く紐づけることができれば深い振り返りにもつながりますし、逆に「ゲームの世界」と「現実世界」の紐づけが上手く出来なければゲーム自体が成り立たなくなったりする可能性があります。

そのため、ファシリテーター養成講座を修了した方を公認ファシリテーターとして認定をしています。
認定ファシリテーターになったあとも継続的に話し合い、常に変化する最新情報を共有し研鑽しあうことでゲームクオリティを向上させ続ける形をとっています。

 

養成講座の受講をご検討の皆様へ

カードゲーム2030SDGsは現在のわたしたちが作っている社会システム、行動パターン、ひいては私たちひとりひとりの世界観を認識するためのゲームであり、自分と世界の在り方に気づいていくゲームです。

SDGsの世界観をカードゲームを通して多くの方にお伝えするために、我々がいろいろな試行錯誤をしてきた結果として、現状、効果的だと考える形、その背景にある想いをお伝えしたいと考え、次ページに詳細の案内を用意しました。

ざっと読み流すというより、ご自身のお考えにあうかどうかじっくり吟味しながら読んでいただいたほうがお役に立つと思います。文章量もそれなりにありますので、ぜひある程度お時間がとれるときに読んでいただけると幸いです。

お手元で読めるようにPDFにてダウンロードも可能です。
こちらからダウンロードしてください。

 

受講を検討している皆様へメッセージ

講師を担当しているマスターファシリテーターより、ご検討の皆様へのメッセージです。ご覧ください。

 

 

【お席について】
大変ありがたいことに、この養成講座は新規日程の発表後1週間程度で満席になる状況がこの数年続いています。ですが、お席は流動的でキャンセルが出ることもございますので、空席が無い場合はキャンセル待ちへのお申し込みをお勧めします。
また、次ページからのご案内をお読みいただき、エントリーフォームにご登録いただいた方へ、優先的に新規日程をお知らせしますので、是非ご登録ください。

詳細案内・エントリーはこちらから