sdgs_box

現在のところ、2030SDGsはゲームキットの販売はしておらず、ファシリテーターとしてゲームを運営するためのトレーニングを修了した方向けにレンタルという形でお渡ししています。

ファシリテーターになるための基本講座は2日間で、少なくとも一度はゲームを体験した方を対象にしています。

・なぜファシリテーターへのレンタルという形をとるのか?

一般にカードゲームやボードゲームとして販売されているものの多くは、ルールが明確で、誰がどのようにナビゲートしても最低レベルの運営は保たれるものが多いと思います。

それに対して、2030SDGsはカードゲームではありますが、本質的には参加した方の判断、行動、関わりによって無限に変化するシミュレーションゲームであると言えます。そのためファシリテーションのやり方によっては違うゲームになったり、ゲーム自体が成り立たなくなったりする可能性があります。

また、ファシリテーターになったあとも継続的に話し合い、常に変化する最新情報を共有し研鑽しあうことでゲームクオリティを向上させ続ける形をとっています。