住み続けられるまちづくりを体験しよう〜2030SDGs & SDGs de 地方創生〜
2020年03月22日(日)開催
沖縄県 ゲーム体験あり

住み続けられるまちづくりを体験しよう〜2030SDGs & SDGs de 地方創生〜

イベント概要

首里城の焼失は本当に心の痛む出来事でした。 多くの人が愛する地域を子どもの世代、孫の世代、その次の世代まで大切に引き継いでいくために今、私たちは何をすればいいでしょうか。 国連の中で何度も何度も話し合ってできあがったのがSDGs(持続可能な開発目標)。私たちが愛する地域がこれからもずっと元気でいるためにもSDGsは必要です。 このSDGsの考え方を2つのゲームを通して体験できるチャンスです。午前中の2030SDGsで基本的な考え方を学び、午後のSDGs de 地方創生で具体的なアクションを体験しましょう!!

開催日
2020年03月22日(日)
時間
9:15 - 17:40
会場
沖縄県男女共同参画センターてぃるる 会議室3
住所
沖縄県 那覇市西3-11-1
主催
地域おこし舎
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

住み続けられるまちづくりを体験しよう
〜2030SDGs & SDGs de 地方創生〜

※皆様からいただいた参加費の20%を公益財団法人みらいファンド沖縄「首里城アーカイブ基金」に寄付させていただきます。

首里城の焼失は本当に心の痛む出来事でした。
現在、再建のための寄付が全国から集まってきています。
首里城は国内の多くの人に愛されていたのでしょう。

多くの人が愛する地域を子どもの世代、孫の世代、その次の世代まで
大切に引き継いでいくために今、私たちは何をすればいいでしょうか。

国連の中で何度も何度も話し合ってできあがったのがSDGs(持続可能な開発目標)。
国連加盟のすべての国が2030年までに17の目標をすべて達成しようと掲げた目標です。
私たちが愛する地域がこれからもずっと元気でいるためにもSDGsは必要です。

このSDGsの考え方をゲームを通して体験として学べる2種類のカードゲームがあります。
SDGsの考え方を基本から学べる「2030SDGs」。
より地域に寄り添った実践型シミュレーション「SDGs de 地方創生」。

今回は2つのゲームを1日で体験できるチャンスです。
午前中の2030SDGsで基本的な考え方を学び、午後のSDGs de 地方創生で具体的なアクションの気づきを得られます。
どうぞこの機会を逃さずご活用ください。

それぞれのゲームの詳細はリンクをご覧ください。

2030SDGs
SDGs de 地方創生
The SDGs Action card game X(クロス)」

【こんな方にオススメ】
・SDGsというワードが気になっている
・企業、自治体、NPO、まちづくり活動にSDGsを取り入れたい
・まちづくりがしたい、している
・地域のプレーヤーの一体感や繋がりを創りたい
・持続可能な未来のために何か始めたい

日時:2020年3月22日(日) 9:30〜16:30(開場9:20)
   9:30〜12:30 2030SDGs
   13:30〜16:30 SDGs de 地方創生
定員:20名
会場:沖縄県男女共同参画センターてぃるる 会議室3(那覇市西3-11-1)
参加費:一般=4000円、大学生2000円
   ※午前あるいは午後のみの参加も可能です。(それぞれ一般2500円、大学生1500円)
   ※午前の2030SDGsに限り中高生は無料で参加可能です(申し込みは必要)
主催:地域おこし舎(http://chiikiokoshi.jp/

◎ファシリテーター紹介
阿部 昭彦
地域おこし舎代表
2030SDGsカードゲーム公認ファシリテーター
SDGs de 地方創生ゲーム公認ファシリテーター
The SDGs Action cardgame X認定ファシリテーター


イベントに関するお問い合わせはこちら

残念ながらお住まいの地域での開催がない場合も、ある程度の集客が見込める場合は新しく開催をすることは可能です。お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。