SDGs ってどんなこと?〜カードゲームから体験するSDGS の本質について考えるワークショップ〜
2019年11月17日(日曜日)開催
長野県 ゲーム体験あり

SDGs ってどんなこと?〜カードゲームから体験するSDGS の本質について考えるワークショップ〜

イベント概要

SDGs未来都市に認定されたり、SDGs推進企業登録制度というものが出来たり... 長野県でもSDGsに対する認知は徐々に広がってきましたが、まだまだちょっと遠い存在に感じている人も少なくないのではないでしょうか。そんな長野県松本市で、SDGs の本質を体験を通して感じるイベントを開催します。 企業人、学生、主婦から経営者にいたるまで、興味がある方ならどなたでもご参加いただけるイベントです。 アットホームな雰囲気の中で、楽しみながらSDGs についての理解を深めましょう!

開催日
2019年11月17日(日曜日)
時間
14:00-17:00
会場
古田整体院
住所
長野県 長野県松本市笹部3丁目13−53−9
主催
関口守・佐藤真弓
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

SDGs ってどんなこと?
~カードゲームで楽しみながら体験する SDGs の本質について 考えるワークショップ~

最近耳にするようになった『SDGs 』を皆さんご存知でしょうか?

SDGs とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。
2015年9月の国連サミットで採択された国際的な目標のことです。
最近、SDGsに関する企業や民間の取り組みや意識も高まってきています。

そして、私達が住む長野県もSDGs未来都市に認定されたり、
長野県でもSDGs推進企業登録制度というものが出来たり、実は身近になりつつあります。

ですが、やはり大きなテーマだしわかりにくい。。。

このワークショプでは、そんな敷居の高いSDGs について、その本質をカードゲームを使って楽 しみながら体感しようというものです。

※使用するゲームは、社団法人イマココラボさんが開発した『2030 SDGs』です。

このカードゲームは、 ひとりひとりの行動を見つめ、自分と世界、地球規模でのつながりを体感することで【端的 にSDGsの本質を体験できる】ゲームです。

● SDGsで世界がどう変わりえるのか?
● なぜ世界にSDGsが必要なのか?
● いかに、私たち個人が世の中を変えるためのきっかけをつくることができるのか?

ということを短時間で一緒に考え学んでいきます。

こんな方に最適です
● SDGsについて、これから理解を深めたいと思っている
● SDGsの概念を、社内に広めたいと思っている方
● 分かりやすく、簡単に、SDGsの本質を理解し、自分の言葉で語れるようになりたい

● 経営層、社員に、SDGsがなぜ、事業に通じるのかを伝えたい方
多様な世界を創るのは多様な人たち!ですので、会社員の方、企業経営者の方、未来を創
る学生さん、子育て世代のお母さんなど、ご興味のある方はどなたも大歓迎です!

みんなで持続可能な世界はどうやったら創れるのか?一緒に考えていきましょう!ご参加 お待ちしております。

■イベント詳細■■■■■■■■■■■■■■■■■

日時 11/17(日) 14:00〜17:00
場所 古田整体院(駐車場あり、最大10台停められます)
会の最後には、今回の台風19号の情報共有会も予定しております。

参加費3,000円
参加費の一部は、台風19号で被災された地域の方への義援金に充てさせていただきます。
(また、古田整体院も今回場所の提供にあたり使用料を全額義援金として寄付してくださいます!ありがとうございます🙇‍♀️✨)

・・・・・・主催者情報・・・・・・・
進行役:
関口守(せきぐちまもる)
2030 SDGs 公認ファシリテーター 冒険教育の草分け的存在として知られるアウトワード・バウンド・スクール(OBS)イン ストラクター、体験学習を手法に企業研修を提供する会社での勤務、国際環境NGOグリー ンピース・エネルギー担当などに従事。 初めて野生のイルカと泳ぐ体験をした時に、文字通り世界観が変わる体験を経験。我々人 間はそれ以外の生物と地球を共有しているのみでなく、同じ瞬間を楽しみ分かち合うこと ができるということを学ぶ。震災、第一子の誕生などをきっかけに、子どもたちの生きる これからの地球について大きな危機感を抱き、対するアクションの一つとして2013年に NPO セブン・ジェネレーションズの活動に参加。 2016年に独立し、Pathway を立ち上 げる。現在は、長野県南木曽町での観光とアウトドアをベースにした地方創生プロジェク トにも参画。 加速化する気候変動や種の絶滅に歯止めをかけ、この美しい地球を残すため、「体験を通 じて人が地球とつながり、自分自身とつながるための場」を提供中。

佐藤真弓
2019年9月22日「みんなで歩こう! ごみ拾いマーチ in 松本」を主催。
会場である古田整体院にて勤務。
自身の妊娠、出産、子育てから子供の体や体作り、母親について考え始める。
環境を考えることは、自身の家族、これからを生きる子供達の将来を守ることにつながると考え今回のイベントを共同主催する形となる。


イベントに関するお問い合わせはこちら

残念ながらお住まいの地域での開催がない場合も、ある程度の集客が見込める場合は新しく開催をすることは可能です。お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。