WorldShift2019『宇宙船地球号創造学校』
2019年02月03日(日)開催
東京都 ゲーム体験あり

WorldShift2019『宇宙船地球号創造学校』

イベント概要

WorldShift2019『宇宙船地球号創造学校』 Vision class・・この地球号の行き先を描く SDGsゲームを通して「我々は今どこにいるのか?どこへ向かうのか?」を明らかにします。 ファシリテーション、ワークショップ界のパイオニア、中野民夫さんとのコラボをお楽しみください。

開催日
2019年02月03日(日)
時間
12:30 - 17:45
会場
JICA地球ひろば
住所
東京都 新宿区市谷本村町10-5
主催
一般社団法人ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン / 京都造形芸術大学
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

1968年アポロ8号が伝えた月地平線からの「地球の出」。人類が初めて見た地球の全姿。
それは地球の美しさと同時にかけがえのなさを強く印象付けるものでした。
その有限性や共同体的な宿命を指して、バックミンスター・フラーは宇宙船に例え、この言葉を残しました。

「宇宙船地球号に乗客はいない。すべての人がクルーなのだ。」 …クルーとして全員に役割がある。

あれからちょうど半世紀。
2019年は、これまで開催してきたフォーラムとは少し趣を変えて、宇宙船地球号クルーとなる1日だけの実験的「学びの場」を開催することとなりました。
プログラムは、以下の3つのカテゴリの教室を併催します。
(※ 3つの教室:Vision/Being/Sytem のいずれかにご参加頂く形となります)

☆ Vision class・・この地球号の行き先を描く(ビジョン)
☆ Being class ・・クルーとしての感性や身体知を創る(ビーイング)
☆ System class・・個別分化な状態からホリスティックに仕組みを組み直す(システム)

また、終了後は同会場にて参加者一堂に会し、各教室のシェアを兼ねたNetworking Party:懇親会を開催します。
(※ 懇親会はお申込み多数の場合、2つの会場に分かれZoom中継で繋ぎます)

・・・・・・‥‥‥‥‥‥‥…………………
※フォーラム最新情報はこちらから発信しています:

開催詳細

▼ 日時
2019年2月3日(日) 12:30-17:45(開場12:00)
(終了後に同会場にてNetworking Party 20:30頃迄)

▼ 会場
JICA地球ひろば(東京都新宿区市谷本村町10-5)
アクセスはこちら

▼ 参加費(前売のみ)
2,000円(3つの教室:Vision/Being/System いずれかへの参加費)
Networking Party:懇親会もご参加の場合は、+3,000円(ケータリング付)
※ 各3教室の参加人数上限は数十名程度となります。
※ 当日はご購入チケット(スマホまたは紙出力)をご提示ください。

▼申し込み
「参加申し込みはこちら」ボタンを押すと表示されるPeatixページから、チケットをご購入ください。
※ 正式なお申し込みはPeatixでチケットを購入された時点で完了致します。

主催
一般社団法人ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン

共催
京都造形芸術大学
 
協力
 一般社団法人イマココラボ、NPO法人セブンジェネレーションズ、
 株式会社イノベイティア、株式会社いかす、株式会社ひらり、
 株式会社モトスパイア、PEACE COIN OÜ、有限会社谷崎テトラオフィス
 
(※)ご登壇者・プログラムは一部変更になる可能性があります。
(※)お問合せはこちら
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
■ 主催者について
WorldShift Network Japan:ワールドシフト・ネットワーク・ジャパンは、持続可能で平和な世界へのシフト(=WorldShift)を宣言・行動する人々が共感でつながる、アイデアとアクションの共有・創発・発信のためのプラットフォームです。