【グローバルオンラインWS】日立製作所 世界各国を繋いで SDGsオンライン研修を実施

自分のPurpose(目的意識)からSDGsに取り組む

日立製作所が実施している1週間のリーダーシップ開発プログラムの一環として、2020年10月16日、世界各国から重要なポジションに就いている選ばれたリーダー30名にご参加いただき、SDGsオンライン研修を実施しました。

※この研修は世界各地を繋いで英語で実施されました。

プログラム概要

自分自身のPurpose(目的意識)からSDGsに取り組む

(英語のタイトル:Exploring the SDGs through the lens of your personal purpose)

このオンライン研修では、自分自身の内側にあるPurpose(目的意識)、その奥にある価値観、世界観、さらには未来に対する想いや願いについて理解を深めていき、そこからSDGsに取り組む機会を提供しています。

SDGsは国連加盟国全会一致で採択されたものですが、採択の際、SDGsそのものが採択されたわけではなく、すべての加盟国が同意したものは「私たちの世界を変革する~Transforming our world~」という宣言文章でした。このプログラムは、そのSDGsの本質である「私たちの世界を変革する~Transforming our world~」について、一人ひとりの自分事として考えていくプログラムです。

では「私たちの世界を変革する」とは、私たち一人ひとりにとって何を意味するのでしょうか?

この質問に正解はありません。同様に、SDGsを自分のビジネスに取り入れるための「正しい方法」というものもありません。
私たち一人ひとりが「世界を変革する」という意識を持ちながら各々のプロジェクトに関わるために、自分の内側にある想いや願いとどのように繋がっていけるのかを参加者と一緒に探求しました。


行動への可能性を発見するための3つのステップ 

参加者一人ひとりが最初の一歩を行動に移すための新たな可能性を発見していく過程を、大きく下記の3つのステップで実践しました。

ステップ1では「ディスカバリー・インタビュー」というものを行いました。「ディスカバリー・インタビュー」では、2人1組になり、お互いをインタビューし合い、予め用意された質問に沿って答えていきます。
このインタビューを通し、自己の内面にある価値観や世界観を掘り下げられるとともに相手と質の良い関係を築くことができます。

ステップ2ではステップ1で気づいた個人の価値観や世界観を基に、SDGsをはじめとするその外側にある世界を見つめなおします。これにより自分の外側で起きていることを、自分の内側にあるものに紐づけて捉える、つまり「自分事」として扱う意識が生まれます。

ステップ3ではさらなるインタビューを通じて、自分自身の将来に対する想いや願いについて掘り下げます。これを目的意識に紐づけることで、未来に対する方向性をさらに立体的に且つ自分事として捉えることができるようになりました。

 

参加者のフィードバック 
この研修によって自分の価値観がより明確になった、同僚との関わり方がより個人的で相互にサポートし合えるようになった、さらには、より持続可能なモデルに転換することで、個人の生活と仕事の両方に大きなメリットがあることを実感したというフィードバックもありました。

ーこの研修に参加してみてー 参加者の声

・インタビューパートナーの目を通して自分を知ることができました。
・すべては繋がっています。だからこそ、矛盾を超えて、本当にSDGsとビジネスを繋ぐべきだと思います。
・ビジネスを通じて、様々な面で社会に貢献していることを実感することが大切です。
・今回の研修は非常に興味深く、特にインタビューの題材設定が適切だと感じました。
・熟練のファシリテーターが、リラックスしてプログラムを楽しめるようにしてくれました。
・ありがとうございました。SDGsを自分の生活や仕事に落とし込む良い機会になりました。
・自分の価値観とSDGsとを繋ぐ出発点や目的という点で最初のアイディアを持つことができました。インタビュー中の様々な参加者との交流や意見交換は非常に貴重なものでした。
 ・インタビューのおかげで自分のことを深く見つめられました。自分ひとりで考えるより人に聞かれたことはとても大きなインパクトがありました。
・世界はすべてつながっていますが、そのつながりは必ずしも目に見えるものではありません。目に見えるものの背後にある関係性にもっと注意を払う必要があります。
・今日のセッションでSDGsとビジネスを結びつける考え方が理解できました。
・SDGsは、今ではより身近なものになったと思います。以前は、グローバル目標は自分とは直接関係のない遠いもののように思えましたが、今では私たち一人ひとりが出発点になることがわかります。
・悪いニュースは、全てが繋がっているということ。そして良いニュースは 全てが繋がっているということです。  
(抜粋)

 

イマココラボ:今、そしてこれから。
この研修を通して、人々が自分自身、さらには世界に対して新たな気づきを得るきっかけになり、変化や変革を起こすきっかけになってほしいと考えています。イマココラボは、一人ひとりが自分の価値観や無意識に存在する自分の前提や、それらが周囲に与えている影響に気づくことによって個人の意識や行動が変容していくことが、社会システムの変容(今の社会構造や制度の変革)において大変重要だと考えています。さらにSDGsとその本質である「私たちの世界を変革する~Transforming our world~」を理解することで、個々人が誠実さをもってリーダーシップを発揮することを支援していきます。

 

オンラインワークショップのお問合せ

オンラインワークショップへのお問い合わせは以下のボタンを押してお進みください。
詳細資料をお送りします。

イマココラボへお問い合わせ

 

※SDGsオンライン研修に関する詳細案内ページはこちら
※カードゲームを使用した対面形式の研修も行っております。