SDGsを学ぼう! ~今、自分ができる第一歩を考えよう~
2019年08月25日(日)開催
東京都 ゲーム体験あり

SDGsを学ぼう! ~今、自分ができる第一歩を考えよう~

イベント概要

東久留米という街と、持続可能な未来に向けて… 子どもたちが安心して暮らしていける世の中を みんなで作るために、どんなことができるか。 体験しながらSDGsを学ぶ場を企画しました。 企業研修などでもどんどん取り入れられていますが これから、本当の意味でSDGsな、持続可能な活動をすることを この街に住む人を中心に、ぜひ考えていきたいのです。

開催日
2019年08月25日(日)
時間
12:30 - 16:30
会場
東久留米市 東部地域センター講習室
住所
東京都 東久留米市大門町2-10-5
主催
高橋 裕子
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

「SDGs」
今、あちこちで言われていますが
概念とか「目標だからやらなきゃ」ではなく
自分たちの生活と、どうつながっていて、
どんな風に「自分ごと」にしていけるのかを
学び、体験するイベントを開催します。
 
このイベントでは、市内のSDGsに関する活動を
紹介させていただく場にもしたいと思っています。
自分たちの活動を通じて、より多くの人とつながりたい方は
ぜひご参加下さい。 
 
SDGsとは”全世界全ての人たち”が”持続的”に
”人らしく生きる”ための開発目標です。
今、小学校の教科書にも掲載されています。
 
「開発目標」
という言葉に、私自身、最初はウッとなったのですが
(国のために開発するってこと?みたいに…)
「ひとりひとりの持っている力、才能を
埋もれさせないようにするには、どうしたらいいか、
という意味だよ」
と聞いて、しっくりきました。
生まれた環境や個人の資産で、能力をつぶされない世の中。
それは、どうやったら実現するか、ということなのですね。
 
「誰一人取り残さない」ために
みんなが幸せになる方法を考えよう!
それが持続可能に活動できるように!
 
と、よく言われますよね。
でも、じゃあそれって具体的にどうすればいいの?
私とどんな関係があるの?
と、分からない人も多いと思います。
実際、やり方は本当に何通りもあるし
国や地域の事情によって様々です。
 
それを「みんなで自分ごととして考えてみよう」
が、SDGsだと、私は今までSDGsを学んだり体験したりして
感じました。
 
「今、自分たちが、コミュニティの中でしている活動が
SDGsとつながっていると分かる」
がとても大事だということです。
 
きっと、皆さんが日々していることと
つながっていると発見できるのではないでしょうか。
 
SDGsって、何かを我慢することで良くする、とか
誰かを助ける、ではなく、
みんなが幸せになることができる
そういう方法って、どんなことがあるのだろうか?
と「考え続ける」ことであり、模索すること。
そして、つながりあうことだと思います。
 
今回、東久留米という街と、持続可能な未来に向けて…
子どもたちが安心して暮らしていける世の中を
みんなで作るために、どんなことができるか。
体験しながらSDGsを学ぶ場を企画しました。
企業研修などでもどんどん取り入れられていますが
これから、本当の意味でSDGsな、持続可能な活動をすることを
この街に住む人を中心に、ぜひ考えていきたいのです。
 
あなたは、この企画を通じて、この街に住む人同士の間に
何が起きたらいいですか?
そんな問いと共に、願いを込めて、開催します。

ゲーム「2030SDGs」の詳細はこちらです。 

開催詳細

SDGsを学ぼう!
~今、自分ができる第一歩を考えよう~

■日時: 8月25日(日)12:30~16:00
■場所: 東部地域センター講習室
■参加費: 大人3,000円 学割1,000円(中学生以上)
※市内在住・在勤の方は割引制度がありますのでお問い合わせ下さい。
■お申し込み: 「参加申し込みはこちら」ボタンを押すと表示されるお申込みフォームから、お申込みください。
■お問合せ: 高橋裕子 メール midukiaoi@yahoo.co.jp

※ゲームの説明に間に合わない場合、
ゲームにご参加いただくことができません。
遅くとも12:45までには会場にお越し下さい。
(遅れていらした場合にはゲームを見学いただくことは
可能ですが、ご参加は難しくなりますので、ご了承下さい。)

【ファシリテータープロフィール】
桝田綾子
 
大学卒業後、企業の成長を研修という形で支援する企業で、営業として年間100日以上の企業研修の企画・運営に携わる。
 
人の意識無意識に「ある」ものが、現実でも形になっている、と感じ、「意識無意識に今、何があるのか」に気づいていくサポートになる、とコーチングやクリーン・ランゲージを学ぶ。
 
出産を機に退職し、「意識無意識に今、何があるのか」に気づいていくためのイベント・ワークショップを開いている。
一般社団法人イマココラボ
 
2030SDGs 公認ファシリテーター
CLEAN LANGUAGE JAPAN認定 クリーン・ファシリテーター