カードゲーム2030SDGsで繋がる会@伊那市 #3
2019年07月23日(火)開催
長野県 ゲーム体験あり

カードゲーム2030SDGsで繋がる会@伊那市 #3

イベント概要

SDGsって何?なぜSDGsが必要なの?どうしてこんなに注目を集めているの? といったことをお伝えしながら、ゲームを楽しむことを通してSDGsの本質を体感していきましょう。 ゲーム体験で繋がる会@伊那市 #3です☆

開催日
2019年07月23日(火)
時間
18:30 - 21:30
会場
伊那市生涯学習センター いなっせ7階 701会議室
住所
長野県 伊那市 長野県伊那市荒井3500−1
主催
澤西光子

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

お待たせしました。第三回ワークショップ開催です☆

SDGsをご存知ですか?

最近では、テレビや新聞などでも取り上げられるようになったので、言葉は知らなくてもSDGsのカラフルなロゴマークを一度はどこかで目にした方もいるのではないでしょうか。

「SDGs(エスディージーズ)」とは、2015年に国連が全会一致で採択した Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。
「貧困をなくす」「気候変動に具体的な対策を」「産業と技術革新の基盤を作る」といった17の項目と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

ビジネスシーンでは欧米を中心に、「収益と社会貢献・社会課題の解決は両立されるべきもの」というコンセプトや理念が広がりつつあり、SDGsやサステナビリティに対するコミットメントを企業戦略の中核に据えて推進している企業が増えています。

日本でも環境省や外務省など省庁の動きに続き、2017年11月には経団連の「企業行動憲章」がSDGsを前面に押し出した形で改定されました。
2018年6月にはSDGs達成に向けた優れた取り組みを提案する29の自治体が「SDGs未来都市」として選定され、私の住む長野県も選定されるなど、いま急速に注目が集まっているのがSDGsです。

SDGsって何?
なぜSDGsが必要なの?
どうしてこんなに注目を集めているの?

といったことをお伝えしながら、壮大で意欲的な目標であるこのSDGsを、ゲームを楽しむことを通して体感していきましょう。

中学生以上であればどなたでも楽しめる内容です。ぜひ遊びにきてください。

開催詳細

◆日時:2019年7月23日(火)18:30~21:30

◆場所:伊那市生涯学習センター いなっせ7階 701会議室

◆参加費:3,000円(定員20名)

 学生の方は学割をご利用ください。
 学割:1,000円 
(ビジネススクール・社会人大学生などは学割対象外です)

◆申し込み
 ①お名前
 ➁一般又は学生を記載
 ③連絡先電話番号
 ④領収書が必要な方は領収書宛名と但書
を記載して下記アドレスへメールを送信してください
(申込み完了のメールが届きます。)

申込先 sawanishi325@gmail.com

▼支払い、キャンセル、領収書について
・支払いは当日現金のみで、お釣りの無い様にご準備ください。
・キャンセルは当日12時までにご連絡ください。
・領収書は申し込みの際ご連絡いただいた方のみの対応とさせて頂きます。

◆主催&ファシリテーター:澤西光子
(イマココラボ2030SDGs公認ファシリテーター)
問い合わせ先:sawanishi325@gmail.com