Visionary Work × SDGs with LEGO
2019年02月23日(土)開催
東京都 ゲーム体験あり

Visionary Work × SDGs with LEGO

イベント概要

今回は、SDGsゲームを体感しながら、さらに自分のしごと、いきかた、はたらき方の中で、このSDGsとのつながりを生むことができるとしたら、それはなんだろう?ということを、LEGOも使って考えてみようという場つくっていきます。

開催日
2019年02月23日(土)
時間
13:00 - 18:00
会場
Visionary Work Garage
住所
東京都 渋谷区富ヶ谷1-6-10 代々木公園ビル3F
主催
ミラクカンパニー 未来創造サポート
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

【SDGsとVisonary WorkをLEGOで?!】

主催のミラクカンパニー代表、青学のワークショップデザイナーの講師もされている、うーさんこと鵜川洋明さんからのメッセージです。

わたしがいつもSDGsゲームを開催する時、そこには一つの思いがあります。SDGsが「問題解決」という視点から、「そうしたいからやる」という視点に変わってほしいという思いです。
   
今回は、SDGsゲームを体感しながら、さらに自分のしごと、いきかた、はたらき方の中で、このSDGsとのつながりを生むことができるとしたら、それはなんだろう?ということを、LEGOも使って考えてみようという場を、てらしー(寺島義智)と一緒につくってみようと思います。

   
   
【SDGsとは】
2015年9月国連サミットにて全会一致で採択されたSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略。
   
今、世界は経済成長に重きを置いた意識とシステムの中、地球環境や一人ひとりの幸福に大きな代償を払いながら、しかしそれに無自覚な状態にあるのではないでしょうか。
   
その先に待っているものは何か? 人類は地球やそこに生きる多様な生命や、さらには自分自身さえも持続できない状態へと追いやってしまっているのではないか?今こそ世界が一つになって、このSDGsに取り組んでいくことが大切なんだ。
   
そんな思いの結晶の一つが、このSDGsであるとわたしは思います。
   
   
【SDGsゲームって?】    
しかし、一方で、SDGsっていったい何? 何をすることがSDGsへの取組なの?という方々もとても多いんじゃないかって思います。そこでSDGsをゲームを通じて手軽に体感出来る方法として開発されたのが、SDGsゲームです。
  
 
【VisionaryWorkとは】
Visionar Workとは、自分の命を活かして、誰かを喜ばせ、社会をよくする、そんなしごと、いきかた、はたらきかただとわたしは定義しています。
   
人には必ず、その内側に情熱や悦びの源のようなものがあると思います。それが誰かや世の中のニーズと”つながる”感覚を得るとき、大きなエネルギーとやりがいを感じるのだと思います。
   
私のVisionは「一人でも多くの人が自分のVisionaryWorkを生きる世界をつくる」こと。自分の内と外、人と人、今と未来、わたしと世界。そんな”つながり”の実感こそ、VisionaryWorkを生きていることだと思っています。  

開催詳細

■場所:Visionary Work Garage
渋谷区富ヶ谷1-6-10代々木公園ビル3F
【最寄駅】
代々木公園駅:1番出口から徒歩30秒
代々木八幡駅:徒歩1分

■日時:2019年2月23日(土) 13:00~18:00(開場12:40くらいから)

■参加費:4,000円(税込)

■定員:12名(先着順で〆切ます)

■お申込み:「参加申し込みはこちら」ボタンを押すと表示されるPeatixページから、チケットをご購入ください。
※ 正式なお申し込みはPeatixでチケットを購入された時点で完了致します。

【注意事項】
■このSDGsゲームは、冒頭のゲームルールの説明を聞けないとゲームに参加することが難しくなるため、遅くとも13:15までにおこしいただける方限定とさせて頂きたいと思います。

【主催】
ミラクカンパニー

JCDA認定キャリア・ディベロップメント・アドバイザー
青学ワークショップデザイナー講師
鵜川洋明

【共催】
未来創造サポート

2030SDGsゲームファシリテーター
LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーター
寺島義智

■お問合せ
主催 ミラクカンパニー
共催 未来創造サポート