SDGsを組織戦略に活かしませんか? 企業様向け「2030SDGs」ゲーム実施セミナー
2019年02月19日(火)開催
大阪府 ゲーム体験あり

SDGsを組織戦略に活かしませんか? 企業様向け「2030SDGs」ゲーム実施セミナー

イベント概要

今注目のSDGs。2025年大阪万博のサブテーマでもあり注目を集めてます。 ビジネスシーンでもサステナビリティに対するコミットメントを企業戦略の中核に据えて推進している企業が増えています。 SDGsって何?なぜ今SDGsが必要なのか?をゲーム体験から学びます。

開催日
2019年02月19日(火)
時間
13:30 - 16:30
会場
大阪産業創造館 6階 A&B会議室
住所
大阪府 大阪市中央区本町1-4-5
主催
SDGs関西ネットワーク
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

SDGsを組織戦略に活かしませんか?
企業様向け「2030SDGs」ゲーム 実施セミナー!
 
 2016年から世界で一斉に取り組みが始まったSDGs。内閣に推進本部が結成され、行政における取り組みが始まっているとともに、経団連が企業行動憲章にSDGsの文言を盛り込むなど、企業でも急速に取り組みが開始されています。
 
 では、今、どのような取り組みが必要とされているのでしょうか。SDGを活用するためにはステップが必要です。まずは「知る」ということから始まり「既存事業への影響を評価して活かす」活動、その後は「組織の戦略」として組み込んでいく活動が求められています。そして事業の取り組みがどのようにSDGsにインパクトを与えていると「評価」するのか。これら取り組みを始めるにあたり、17のゴールと169のターゲットという、非常に多岐の範囲をカバーするSDGsの理解をどのように深めるか、どこから手を付けるか、多くの組織が悩んでいる状況です。
 
◆ゲーム「2030SDGs(ニイゼロサンゼロエスディージーズ)」とは◆
国連で定まった17の国際目標を我々の世界が達成していく、現在から2030年までの道のりを体験するゲームです。さまざまな価値観や違う目標を持つ組織や人々がいる世界で、我々はどうやってSDGsの壮大なビジョンを実現していくのでしょうか。ゲームをプレイすること、そしてその後のふりかえりを通じて「持続可能な開発とは何か」を知ることができるのはもちろん、実社会のシフトに必要な要素についても体感的に学ぶことができます。60~90分のゲームプレイとその後の振り返りを通じてSDGsの本質を理解し、活動を生み出していきます。現在、教育現場・各企業(製造・卸、小売・商社・金融・他)・行政やNPO/NGOといった各種団体、あらゆるセクターでSDGs理解促進の場がひらかれています。
 
◆ ゲームを起点としたワークショップのメリット◆
・ゲームという単純なツールを使い、取り組みのハードルを下げます。
・広範囲な取り組みであるSDGsの直感的理解へと導きます。
・ゲームの振り返りで、「他人事」から「自分事」へ意識が変容します。
・ゲームの解説で「未来思考」や「システム思考」のエッセンスが短時間で理解できます。チケットを入手してイベントに参加しよう!

【ファシリテーター】
SDGサポーターズ 代表 杉田 博幸
Communication Lab. Beyond words  代表 越 きみえ(2030SDGs認定ファシリテーター)
アプローチ株式会社 代表 松谷 真弓(2030SDGs認定ファシリテーター)
 

開催詳細

■開催日時:2月19日(火)13:30~16:30
開催時間に遅れるとゲーム進行に支障が出ますので、必ず13:30までに受付をお済ませください。

■会場:大阪産業創造館 6階 A&B会議室
住所:大阪市中央区本町1-4-5
最寄り駅:堺筋本町駅①番出口より徒歩5分

■参加費:3,000円(当日現金でお支払いください。)

■定員:各30名

■申込み:「参加申し込みはこちら」ボタンを押すと表示されるPeatixページから、チケットをご購入ください。
※ 正式なお申し込みはPeatixでチケットを購入された時点で完了致します。

■キャンセルポリシー:
・開催2日前までのご連絡⇒キャンセル料はいただきません。
・それ以降のご連絡・無断欠席⇒キャンセル料:料金全額

■問い合わせ先:090-3275-0300
 E-mail:hsugitah3255@gmail.com

ご参考

アジェンダ2030:持続可能な開発目標(SDGs)
持続可能な開発を知るための映像
2030SDGs
一般社団法人イマココラボが開発したSDGsを体感的に知ることのできるゲーム