SDGsカードゲームで世界との繋がりを体感@京都
2018年07月18日(水)開催
京都府 ゲーム体験あり

SDGsカードゲームで世界との繋がりを体感@京都

イベント概要

環境や社会へ向けた取り組みや社会への貢献を、普段の生活と切り離すのではなく、自分が普通に生きる中で自然に取り組める活動へつなげる、そんな架け橋として、『2030SDGs』カードゲームをつかって、楽しみながらSDGsの本質を理解し、「自分は世界に何が出来るのか」を落とし込む機会にしていただけたら嬉しいです。そして、ゲームを通して、何を感じ、どんな気付きがあるのか、 ぜひ楽しみにしていただけたらと思います(^^)

開催日
2018年07月18日(水)
時間
14:00 - 17:00
会場
オフィスワン四条烏丸13F「学び場とびら」
住所
京都府 京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地
主催
Social Profit 森本菜都美 / (株)夢びと
このイベントは終了しました

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

最近メディアでもよく目にする「SDGs」というキーワード。企業での取り組みも活発になってきました。
 
SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
2015年9月の国連サミットで採択されました。

国連で採択されたものが、なぜ私たちに必要なのか?
———————-
2013年バングラデシュの縫製工場が崩壊し、1100人を超える人たちが亡くなった事故がありました。覚えていらっしゃる方も多くいらっしゃるかもしれません。
 
その出来事は、安さと流行を求めたファストファッションの弊害とも言われています。
 
先進国の私たちが何気なく追い求めていることが、思いがけない場所で、誰も望まない結果を生み出しているという事実。
 
誰かが苦しんで得られる豊かさや、何かを犠牲にして成り立つ繁栄はもう終わりのときを迎えているのではないでしょうか。
 
 
『2030SDGs』カードゲームは、
ひとりひとりの心を見つめながら、自分と世界、地球規模でのつながりを体感できるゲームです。
 
・いかに、私たち個人が世の中を変えるためのきっかけをつくることができるのか?
・SDGsで世界がどう変わりえるのか?
・なぜ世界にSDGsが必要なのか?どんなメリットがあるのか?
 
環境や社会へ向けた取り組みや社会への貢献を、普段の生活と切り離すのではなく、自分が普通に生きる中で自然に取り組める活動へつなげる、そんな架け橋として、

『2030SDGs』カードゲームをつかって、楽しみながらSDGsの本質を理解し、
「自分は世界に何が出来るのか」を落とし込む機会にしていただけたら嬉しいです。
 
そして、ゲームを通して、何を感じ、どんな気付きがあるのか、
ぜひ楽しみにしていただけたらと思います(^^)

当日詳細

◎日程:7月18日(水)
◎時間:14時〜17時(開場13時30分)
◎会場:オフィスワン四条烏丸13F「学び場とびら」
◎住所:京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地
◎地図:https://goo.gl/maps/MR4qARTznyv
◎参加費:3000円(当日支払い)
◎定員:20名
—————————-
 
※Facebookをご利用でない方は、お問い合わせフォームでのお申し込みも受け付けております。
 ご参加される方の以下①~④の情報を記載の上、下記宛先までお申し込みください。
<記載内容>
①お名前
②ふりがな
③参加人数
④ご一緒に参加される方がいらっしゃれば、同行者のお名前

<お問い合わせフォーム>
http://social-profit.tokyo/contact/


—————————-
◎タイムテーブル
 13:30 開場・名刺交換交流会
 14:00 SDGsゲーム
  ゲーム説明、ゲームプレイ
 15:30 振り返り
 17:00 終了
—————————-
※ゲームの説明を聞き逃すと参加が難しくなります。
時間厳守で集まっていただけると嬉しいです!

これまでの体験者の感想

・経済、環境、社会のつながりという全体像を感じられた
・自分も周囲も豊かになる為に必要な考え方が体感出来、終わった後も穏やかな気分で楽しめました。
・まわり=環境や世界などに視点が移ると思考や行動が変わっていくのを実感しました。
・単なるゲームにも関わらず、色々考えさせられましたし、いろんな気づきをいただきました。
・地球を共有する感覚を疑似体験する、まさしくそうだなと思います。
・世界レベルから個人レベル、私自身のリーダーシップまで、幅広い気づきを沢山得ました。
・・・などなど
 
 
ゲームについての詳細をお知りになりたい方へ
   
SDGsについて(国連広報動画)

 
 
ファシリテーター:Social Profit 森本菜都美
—————-
愛媛県出身。証券会社で営業職、大手企業で事務職を7年、コーチ・コンサルタントで独立起業をサポートする企業に勤めた後、一人ひとりが幸せと生きる喜びを感じられるために人生をつかいたいと思い、独立。
約10年コーチングやNLPの学びを深める中で、いかに個人の意識の変容が社会にインパクトを与えるのかを体現しつつ、「繁栄」をキーワードに活動を展開中。
 
 
ファシリテーター・メッセージ
—————-
SDGsを深めている中で、私の心に響いた2つのフレーズがあります。それは、
 
「人間、地球及び繁栄のための行動計画である。
これはまた、より大きな自由における普遍的な平和の強化を追求するものでもある。」
(『持続可能な開発のための 2030 アジェンダ 』前文)
 
「誰一人取り残さない(no one will be left behind)」
(スローガン)
  
これからの時代は、「あなたか私」=「or」の世界から「あなたも私も」=「and」の世界への変容に、私たちはチャレンジしていくフェーズだと感じています。そして、それは夢物語ではなく、実際に実現可能な未来だと信じています。
 
一人ひとりの意識の変容が、新たな世界をつくり上げます。
これまでに経験したことがない新たな道を、あなたと一緒につくり上げられたら嬉しいです。
 
 
共催:(株)夢びと


イベントに関するお問い合わせ

イベントに関するお問い合わせは、こちらのフォームからご入力ください。