カードゲームで学ぶSDGs~自分と世界のつながりを体感しよう
2020年02月25日(火)開催
神奈川県 ゲーム体験あり

カードゲームで学ぶSDGs~自分と世界のつながりを体感しよう

イベント概要

このイベントは田園都市線たまプラーザ駅にある横浜市と東急電鉄による次世代郊外まちづくり拠点「WISE Living Lab」で行います。世界とのつながりだけではなく、SDGsに関連した地域の取組みもご紹介します。

開催日
2020年02月25日(火)
時間
10:30 - 13:00
会場
WISE Living Lab さんかくBASE
住所
神奈川県 横浜市青葉区美しが丘2丁目23−3
主催
株式会社ロコっち
このイベントは終了しました

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

最近教育現場でもビジネスシーンでも話題沸騰のSDGs。国連加盟193か国が2016~2030年の15年間で達成する行動計画です。しかし、意外とその主旨を分かっている方は少ないのではないでしょうか?

このイベントではカードゲームと通じて、SDGsを理解、および自分と地域・世界のつながりを体感していただき、次の日から自分の生活やビジネス、地域活動に活かしていただくことを目的にしています。

【当日の流れ】
前半は、SDGsの概要とルールの説明後、「2030SDGsゲーム」を行います。

後半は、ゲームの振り返りに加え、SDGsの理解を深めるレクチャーと、横浜市の取組みの紹介を行い、最後はそれらを踏まえて気づきを深めていきます。

【こんな人にオススメ】
・SDGsのことを知りたい方、理解を深めたい方
・ビジネスにSDGsの考え方を取り入れたい方
・企業や学校など、自分の組織で2030SDGsゲームのイベントをやってみたい方
・子どもにSDGsについて教えたい方

【開催概要】
日 時:2月25日(火)10:30〜13:00
 ※ゲームルールの理解が重要なため、遅刻はしないようご協力ください。

場 所:WISE Living Lab さんかくBASE

参加費:3000円(税込)

定 員:各回24名(中学生以上・最少催行人数5名)

※2月18日の時点の参加者数で、開催判断を行います。

【体験レポート】
「カードゲームで学ぶSDGs」に参加しました!

【参加者の声】
・SDGsへの知識が深まっただけではなく、ゲームの中の世界と現実を照らし合わせて気づきを得られたり、自分の人生・仕事・人との関わりなど、とても楽しい中に学びが多かったです。

・ゲームでSDGsを理解するという手法が入りやすい点が良かった。突っ込んだ部分を理解するためには、自身での学習が必要。入口の理解としては非常に良い。

・それぞれのチームに分かれて交渉しながら自分の目標を目指すことで、SDGsに対する実際の経済・社会などの動きがわかりやすく見える化されていることが一番良かったです。

・コアとなるチームのコミュニケーション、近隣との助け合い、他国との交渉、ビジネスにも気づきとなる要素が多かったです。自分の性質(交渉下手、すぐにあげてしまう)もわかる機会になりました。

・自分のため」の視点から、広がってやがて「世界のため」になっていく経緯と、その時に必要な条件(経済の安定や安心感、使命感など)を体感することができた。

・ゲームではゴールに向かって起こす自分の行動にばかり意識が向かってしまったが、ふり返り、ワークショップ後の解説で、目の前にある結果をひきおこす流れを考えることができる。これが意味のあることだと思いました。

主 催:株式会社ロコっち 

ファシリテーター:藤村 希(株式会社ロコっち代表取締役・中小企業診断士・2030SDGsファシリテーター)

 


イベントに関するお問い合わせはこちら

一般社団法人イマココラボ
残念ながらお住まいの地域での開催がない場合も、ある程度の集客が見込める場合は新しく開催をすることは可能です。お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。