1日で2つのSDGsゲームを体験するワークショップ
2019年11月30日(土曜日)開催
静岡県 ゲーム体験あり

1日で2つのSDGsゲームを体験するワークショップ

イベント概要

【静岡11月:『SDGs de 地方創生』『2030 SDGs』一日で2つのSDGsカードゲームを体験する in 静岡 vol.1】 午前中にSDGsの基本概念を体験できる『2030 SDGs』ゲームをSDGsの基礎知識と共にじっくり、午後からは今地方で課題となっている地方創生のキーエッセンスを体験できる『SDGs de 地方創生』ゲームを実際の事例も含めて知る、体験する時間です。

開催日
2019年11月30日(土曜日)
時間
9:45-16:00
会場
レイアップ御幸町ビル 6F
住所
静岡県 静岡市葵区御幸町11−8 レイアップ御幸町ビル
主催
スマートブルー株式会社
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

今話題のSDGsカードゲーム2種類、『2030SDGs』と『SDGs de 地方創生』を1日で体験出来るのは静岡初! 

この体験会の目的は
・SDGsの概念をつかむ
・SDGsの概念がどう地方創生に活かせるかを知る
・自分視点で考えてみる

この3つをゲームを通じて楽しく体験しましょう!
地方創生やSDGsに関する知識は不要です、
「『SDGs』ってなに?」と初めてSDGsに触れる方もぜひお気軽にお越しください。

▼『2030SDGs』とは?

カードゲーム「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)」はSDGsの17の目標を達成するために、現在から2030年までの道のりを体験するゲームです。
さまざまな価値観や違う目標を持つ人がいる世界で、私たちはどうやってSDGsの壮大なビジョンを実現していくのでしょうか。
SDGsゲームをプレイすることや、その後の振り返りやダイアログ(対話)を通じて「持続可能な開発とは何か」を知ることができるのはもちろん、
楽しみながら今後の自分の在り方や、やり方(行動)の気づきが得られます。

カードゲーム「2030SDGs」の紹介

▼『SDGs de 地方創生』 とは?

2030SDGs 開発元プロジェクトデザインさんと issue+design さんが共同開発された
SDGs地方創生カードゲーム。「SDGs(持続可能な開発目標)」を「まちづくり」や「地方創生」の身近な”プロジェクト”に引き寄せながら”自分事として体感できる”実践型ゲームです。
地域で暮らす市民、事業主、NPO、自治体など地域の様々なステークスホルダーが、持続可能なまちづくり【地方創生×SDGs】の目標実現に向けたプロセスを疑似体験”しながら、
実践に向けた”行動スキルを学びあい”ます。地方創生やSDGsの一つ一つの要素を”学ぶ”場ではなく、カードゲームを通じて”体験”していただけたらと思います。

カードゲーム「SDGs de 地方創生」の紹介

【こんな方にオススメ】

・自分が所属する会社や組織をより持続可能にしていきたい方
・SDGsの考えを企業に取り入れたい方
・SDGsに興味・関心がある方
・経済の活性化や地域活性化に興味がある方
・環境問題に興味・関心がある方
・自治体、NPO、まちづくり活動にSDGsを取り入れたい方
・地方創生に興味・関心がある方
・新しいアイディアが欲しい方
・組織の理念を創出したい方
・リーダーシップや部下育成に興味がある方
・将来の子供に豊かな環境と社会を残したい方

———————————————————————————–

日時:2019年11月30日(土) 
時間:9:45~16:00
参加費:5000円 (学生・教職者:無料)
定員:23名 
   ※最少催行人数10名を割る場合中止になります。
対象:18歳以上
会場:レイアップ御幸町ビル 6階 6-B
   (静岡市葵区御幸町11-8)

———————————————————————————–

<主催者・ファシリテーター>
塩原 太一朗(しおばら たいちろう)

◆スマートブルー株式会社代表取締役
◆「2030 SDGs」公認ファシリテーター 
◆「SDGs de 地方創生」公認ファシリテーター 

主催:スマートブルー株式会社

◇お問合わせ先◇
TEL:054-277-5151(平日9:00~17:00)
E-Mail:info@smartblue.jp


イベントに関するお問い合わせはこちら

残念ながらお住まいの地域での開催がない場合も、ある程度の集客が見込める場合は新しく開催をすることは可能です。お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。