市民向けSDGs(持続可能な開発目標)講座
2019年11月21日(木曜日)開催
東京都 ゲーム体験あり

市民向けSDGs(持続可能な開発目標)講座

イベント概要

2019年ラグビーW杯、2020東京大会と世界から人が集まり注目される東京・多摩地域に住む我々が、世界の一員としてSDGsが掲げる「誰ひとり取り残さない」社会を実現するために、今世界で何が起きているのか、私たちは何ができるのか、どんな事から始めていくことができるのかを体験していただける講座です!

開催日
2019年11月21日(木曜日)
時間
18:30-21:30
会場
調布市市民プラザあくろすホール
住所
東京都 調布市国領町2丁目5−15
主催
NPO法人ちょうふこどもネット
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

「SDGs」、「持続可能な開発目標」こんな言葉を聞いたことはありますか?

SDGsとは、国連加盟193国が2030年までに達成する行動計画として採択した「持続可能な開発目標」の事です。
さまざまな価値観や違う目標を持つ人がいる世界で、我々はどうやってSDGsの壮大なビジョンを実現していくのでしょうか。
その道のりを体感できるカードゲーム「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)」で、2019年ラグビーワールドカップ、2020東京大会と世界から人が集まり注目されている東京・多摩地域と「つながっている世界」の未来を一緒に体験してみませんか?

~「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)」とは~
「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」、そして「それがあることによってどんな変化や可能性があるのか」を体験的に理解するためのゲームです。SDGsという言葉を聞いたことがない人やあまり興味関心がない人でもゲームが持つとっつきやすさと面白さで知らず知らずのうちに熱中し、楽しみながらSDGsの本質を理解することができます。
(カードゲーム2030SDGs(イマココラボホームページ)を引用)

~こんな方にオススメ!~
・SDGsに興味のある方
・企業や学校でSDGs普及担当の方
・地域づくりに興味のある方
・どなたでもご参加いただけます。お子さんの参加、大歓迎です!

~講座概要~
【開催日時】
令和元年11月21日(木)
午後6時30分~午後9時30分
【開催場所】
調布市市民プラザあくろすホール
【参加費】
3,000円(ライセンス使用料、当日会場支払)
※高校生以下は無料。
【定員】
申込順30名(要申込)
【申込方法】
こくちーずにて申し込みください。
【申込締切】
11月21日正午まで
【持ち物】
筆記用具をご持参ください。

~講師プロフィール~
横山 泰治(よこやま やすはる)
NPO法人ちょうふこどもネット 副理事長/2030SDGsカードゲーム公認ファシリテーター/官民共創コーチ/ファシリテーター、パラダイムシフトコミュニケーション®トレーナー。
観光による地域活性化や産官民学の共創事業や事業支援を全国で展開中。

~ちょうふこどもネットとは~
ちょうふこどもネットは「青少年の健全育成」をミッションに掲げている団体です。
主な活動は、中・高校生世代を対象とした児童館「調布市青少年ステーション(通称:CAPS)」の運営、観光案内所ぬくもりステーションの運営、宮城県石巻市と調布市の若者をつなぎ、細く長く継続できる復興支援活動としての「復興の未来へ行こう!ワカモノプロジェクト」を行っています。

 

 
 
 

開催概要

日時 2019年11月21日(18:30~21:30)
開催場所 調布市市民プラザあくろすホール
(調布市国領町2-5-15 コクティー3階)

参加費 3,000円(税込)
定員 30人(先着順)
申し込み終了 2019年11月21日 11時59分まで
主催