みやぎSDGsセミナー2019
2019年10月31日(木曜日)開催
宮城県 ゲーム体験あり

みやぎSDGsセミナー2019

イベント概要

「持続可能な開発目標(SDGs)」は「誰一人取り残さない」社会の実現に向けた世界共通の行動計画です。 企業の経営計画などにおいてもSDGsや持続可能性への対応が注視されており、新規事業開発や事業拡大にイノベーションを生み出すきっかけともなっています。 SDGsを理解しビジネスに取り入れるヒントを見付けに来ませんか?

開催日
2019年10月31日(木曜日)
時間
13:00-17:00
会場
TKPガーデンシティ仙台 ホール30B
住所
宮城県 仙台市青葉区中央1-3-1 AER30階
主催
宮城県 環境生活部 環境政策課 環境計画推進班
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

カードゲームで2030年までの世界を疑似体験し「SDGsの本質」を体感!

「持続可能な開発目標(SDGs)」は「誰一人取り残さない」社会の実現に向けた世界共通の行動計画です。

企業の経営計画などにおいてもSDGsや持続可能性への対応が注視されており、新規事業開発や事業拡大にイノベーションを生み出すきっかけともなっています。

SDGsを理解しビジネスに取り入れるヒントを見付けに来ませんか?

開催日時

 令和元年10月31日(木曜日)午後1時から午後5時まで

  • 午後0時30分 受付開始
  • 午後0時50分までにお越しください。(冒頭のゲームルールの説明を聞けないと参加が難しくなります。)

会場

 TKPガーデンシティ仙台 ホール30B

 (仙台市青葉区中央1-3-1 AER30階)

内容

「2030SDGs」ワークショップ

カードゲーム「2030SDGs」の体験を通して、「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」、そして「それがあることによってどんな変化や可能性があるのか」を体験し、楽しみながらSDGsの本質について学びます。

【講師】一般社団法人イマココラボ 森本菜都美氏


カードゲーム「2030SDGs」は、一般社団法人イマココラボが開発したSDGsの本質を理解するためのカードゲームです。各プレイヤーは、「お金」と「時間」を使って「プロジェクト」を実施し、それぞれに与えられた目標達成を目指します。実施された「プロジェクト」の内容に応じて、世界の「経済」・「環境」・「社会」のバロメータに変化が生じ、2030年の世界ができあがっていきます。

ゲームを通して、2030年までの世界の道のりを疑似体験し、「SDGsの本質」とは何かを考えるプログラムで、多くの民間企業や環境省などでも実施されたほか、本年4月には国連本部でも実施され、大きな話題となりました。


事例発表「企業におけるSDGsの取組」

SDGsをビジネスに取り入れている企業の取組についてご紹介いただきます。

【講師】株式会社TBM 執行役員 笹木隆之氏

講演「グリーン購入からはじめるSDGs」

SDGsやESG投資がビジネスにもたらすリスクや、リスクマネジメントのひとつとしての「グリーン購入」についてご説明いただきます。

【講師】グリーン購入ネットワーク事務局 竹内孝曜氏

定員・参加費・申込み

定員:96名 (事前の申込みが必要です。)

参加費:無料

申込み:申込みフォームからお申し込みください。→ 申込みフォームへリンク