2030SDGsカードゲーム体験会@仙台 〜SDGsの本質を理解し「次の第一歩」を考える〜
2019年08月06日(火)開催
宮城県 ゲーム体験あり

2030SDGsカードゲーム体験会@仙台 〜SDGsの本質を理解し「次の第一歩」を考える〜

イベント概要

SDGsは地球に住んでいる私たち一人ひとりに、必ず関わりのあることで、とっても身近な話題です。 SDGsがよく分からないという方から、既にゲームを体験した方まで、どなたでも参加できます。 この機会にゲームに参加して、「私にできる第一歩」を、一緒に考えてみませんか? なお、ご自身の所属する団体(地域)で、どのようにSDGsの推進のために活動していけるのか、会場にてご相談もお受けしています。

開催日
2019年08月06日(火)
時間
18:30 - 21:00
会場
せんだいメディアテーク7階会議室b
住所
宮城県 仙台市青葉区春日町2-1
主催
つなたく
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

最近、よくニュースなどでも耳にするSDGs(エス・ディ・ジーズ)。

誰一人取り残さない!
誰にでも居場所がある世界を!

SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

このサミットでは、2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」を、SDGsと呼んでいます。

17の目標をわかりやすく説明した記事はこちら

「国際社会と言われても、ちょっと自分には遠い話じゃないかな」
「難しそうだから、自分には向いてない」・・・

本当にそうでしょうか?

例えば「ポテトチップスが地球温暖化を促進させている」なんて、考えたことはありますか?

SDGsは地球に住んでいる私たち一人ひとりに、必ず関わりのあることで、とっても身近な話題なんです。

 
ゲームの中で展開される世界状況は、まるで現代社会の縮図そのものであり、一人一人の意識変容が社会を変えて、未来を変えていくことに繋がる実感を持てるカードゲームとなっています。

SDGsがよく分からないという方から、既にゲームを体験した方まで、どなたでも参加できます。
この機会にゲームに参加して、「私にできる第一歩」を、一緒に考えてみませんか?

なお、ご自身の所属する団体(地域)で、どのようにSDGsの推進のために活動していけるのか、会場にてご相談もお受けしています。

開催詳細

◆ファシリテーター
なかにしゆり
2030SDGs公認ファシリテーター

◆日時 8月6日(火) 18:30〜21:00

◆場所 せんだいメディアテーク7階会議室b

◆対象
・SDGsに興味のある方
・環境と経済発展、地域活性の両立に興味のある方
・安心して暮らせる社会を未来の子供達に残したい方
・企業・団体内で活用したい方
・学校教育で活用したい方
・地域、自治体で活用したい方

◆定員  16人(8人以上で実施)

◆参加費 3,000円

◆お申込み:「参加申し込みはこちら」ボタンを押すと表示されるPeatixページから、チケットをご購入ください。
※ 正式なお申し込みはPeatixでチケットを購入された時点で完了致します

◆主催  つなたく

◆お問合せ: メール  tutantaku.yuri@gmail.com