5/22(水)カードゲームで楽しみながらSDGsの”本質”を理解する
2019年05月22日(水)開催
東京都 ゲーム体験あり

5/22(水)カードゲームで楽しみながらSDGsの”本質”を理解する

開催日
2019年05月22日(水)
時間
14:00 - 17:00
会場
新橋レンガ通りホール
住所
東京都 港区新橋2-14-4 マルイト新橋レンガ通りビル4F
主催
Social Profit
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

『2030SDGs』カードゲームは、
ひとりひとりの行動を見つめ、自分と世界、地球規模でのつながりを体感することで
【端的にSDGsの本質を体験できる】ゲームです。
 

・SDGsで世界がどう変わりえるのか?
・なぜ世界にSDGsが必要なのか?
・いかに、私たち個人が世の中を変えるためのきっかけをつくることができるのか?
 
ということを短時間で学んでいただけます。

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
2015年9月の国連サミットで採択されました。
最近、SDGsに関する企業での取り組みや意識も高まってきています。
ですが、やはり大きなテーマなので、取り組みとして難しさを感じるのも正直なところかもしれません。

環境や社会へ向けた取り組みや社会への貢献を、普段の生活と切り離すのではなく、自分が普通に生きる中で自然に取り組める活動へつなげる、自社の活動に落とし込む、そんな架け橋として、

『2030SDGs』カードゲームをつかって、楽しみながらSDGsの核心を理解し、
「自分は世界に何が出来るのか」「自社での活動にどうつなげるのか」を落とし込む機会にしていただけたら嬉しいです。

こんな方に最適です

・SDGsについて、これから理解を深めたいと思っている方
・SDGsの概念を、社内に広めたいと思っている方
・分かりやすく、簡単に、SDGsの本質を理解し、自分の言葉で語れるようになりたい方
・経営層、社員に、SDGsがなぜ、事業に通じるのかを伝えたい方

開催詳細

◎日程:5月22日(水)

◎時間:14時〜17時(開場13時半)

◎会場:新橋レンガ通りホール

◎住所:東京都港区新橋2-14-4 マルイト新橋レンガ通りビル4F

◎最寄:新橋駅から徒歩3分

◎地図:こちら

◎定員:20名(決済順)

◎参加費:3,000円(事前決済)

◎お問合せ:Social Profit 森本菜都美

これまでの体験者のご感想

・経済、環境、社会のつながりという全体像を感じられた
・自分も周囲も豊かになる為に必要な考え方が体感出来、終わった後も穏やかな気分で楽しめました
・まわり=環境や世界などに視点が移ると思考や行動が変わっていくのを実感しました
・地球を共有する感覚を疑似体験する、まさしくそうだなと思います
・他者との協力することの重要性、自分の目標を達成するための主体性、他の参加者をまとめて共にゴールを目指すリーダーシップ、人間を含む環境への配慮など様々な観点で学びが深まった
・ゲームを通して世界のことを考えることができたので、楽しく学べました。大きな何かをやることは難しいですが、自分起点となって今できることをまず一歩前に踏み出すことから始めたいと思いました
・ゲームだったので単純に楽しめた。そしてそのことを通して、持続可能な社会を考えることができた
・ 自分自身の足りないところ(考え方、スタンス)が短時間でよくわかった
・・・などなど
 

◎ファシリテーター:Social Profit 森本菜都美
—————-
愛媛県出身。証券会社、大手精密機器メーカー企業、コーチ・コンサルタントで独立起業をサポートする企業に勤めた後、一人ひとりが幸せと生きる喜びを感じられるために人生をつかいたいと思い、独立。
約10年コーチングやNLPの学びを深める中で、いかに個人の意識の変容が社会にインパクトを与えるのかを体現しつつ、「繁栄」をキーワードに活動を展開中。

研修実績:(株)リクルートマネージメントソリューションズ、NECネッツエスアイ(株)、サイボウズ×毎日新聞社「親子で体験!新しい授業」鎌倉投信・新井氏「お金ってなに?」、(株)ジスクソフト、大塚実業(株)、社会福祉法人合掌苑、公益資本主義推進協議会(PICC)東京支部…など
 
 
◎ファシリテーター・メッセージ
—————-
SDGsを深めている中で、私の心に響いた2つのフレーズがあります。それは、
 
「人間、地球及び繁栄のための行動計画である。
これはまた、より大きな自由における普遍的な平和の強化を追求するものでもある。」
(『持続可能な開発のための 2030 アジェンダ 』前文)
 
「誰一人取り残さない(no one will be left behind)」
(スローガン)
  
これからの時代は、「あなたか私」=「or」の世界から「あなたも私も」=「and」の世界への変容に、私たちはチャレンジしていくフェーズだと感じています。そして、それは夢物語ではなく、実際に実現可能な未来だと信じています。
 
一人ひとりの意識の変容が、新たな世界をつくり上げます。
これまでに経験したことがない新たな道を、あなたと一緒につくり上げられたら嬉しいです。