小学生でもよくわかる大人のためのSDGs with TABLE for TWO
2019年04月25日(木)開催
滋賀県 ゲーム体験あり

小学生でもよくわかる大人のためのSDGs with TABLE for TWO

イベント概要

小学生でもよくわかる大人のためのSDGs with TABLE for TWO in彦根。 カードゲームで楽しくわかりやすくSDGsを体験、そして、レストランSPOONさんの「TABLE for TWO」の食事をいただいて、途上国の子供達の給食を提供します。

開催日
2019年04月25日(木)
時間
18:00 - 21:30
会場
SPOON 彦根店
住所
滋賀県 彦根市竹ケ鼻町43−1
主催
風とともに in びわ湖
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

SDGsをご存じですか?
最近では、テレビや新聞などでも取り上げられるようになったので、
言葉は知らなくてもSDGsのカラフルなロゴマークを一度はどこかで目にした、
という方も多いのではないでしょうか。

「SDGs(エスディージーズ)」とは、2015年に国連が全会一致で採択した
Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。
「貧困をなくす」「気候変動に具体的な対策を」「産業と技術革新の
基盤をつくる」といった17項目と、それらを達成するための具体的な
169のターゲットで構成されています。

SDGsって何?
なぜ今SDGsが必要なの?
どうしてこんなに注目を集めているの?

といったことをお伝えしながら、壮大で意欲的な目標であるこのSDGsを、
ゲームを楽しむことを通して体験していきましょう。

そして、今回の“With TABLE for TWO” de SDGsに参加する事で、途上国の子供達の給食を提供する事が出来ます。

こんな方にオススメ

・SDGsや持続可能な世界、世界の潮流に興味がある方
・企業・団体内・自治体で活用したい方
・学校教育で活用したい方
・ただ体験してみたい! という初めての方

開催詳細

◆日時:2019年4月25日 (木) 18:00(開始18:30)~21:30

◆場所:SPOON 彦根店
 住所:〒522-0044 滋賀県彦根市竹ケ鼻町43−1

◆参加費:3,800円(「TABLE for TWO」メニュー付き)

◆タイムテーブル
18:00  開場
18:30-20:00 SDGsゲームプレイ(90分)
 イントロダクション、ゲーム説明、ゲームプレイ
20:00-21:30 振り返り(60分)

※冒頭のゲームのルール説明を聞けないとゲームへの参加が難しいため、遅くとも18:40までにお越しいただける方限定にさせて頂きます。

◆申し込み
「参加申し込みはこちら」ボタンを押すと表示されるPeatixページから、チケットをご購入ください。申込み締め切りは4/18(木)です。

当日は、会場に到着された方からSPOON彦根店さんの「TABLE for TWO」メニューをお召し上がりいただけます。

チケット購入の際にメニューを選択ください。
 A:季節野菜をじっくり煮込んだスープセット「TABLE for TWO」フリーティ付き
 B:季節野菜たっぷりのミネラルサラダ「TABLE for TWO」フリーティ付き
 C:たっぷり野菜が採れるヘルシーな蒸し料理「TABLE for TWO」フリーティ付き

※ 正式なお申し込みはPeatixでチケットを購入された時点で完了致します。
※ 同じ企業、団体からのお申し込みは最大4名様まででお願いいたします。

▼支払い、キャンセル、領収書について:
※Peatixのチケット購入から希望の支払い方法よりお支払いください。参加費以外の購入手数料は一切かかりません。(支払い方法はコンビニ、クレジットカードまたはPaypalになります)
※やむをえない事情によりキャンセルする場合、主催者にお問い合わせください。(所定の手数料が発生する場合があります。)
※領収書が必要な方は、Peatixの受付メールからダウンロードが可能です。(詳細はこちらを御覧ください)

◆お問合せ
ガイアコミュニティ 風かおる windwitharoma@gmail.com

初めての方へ

【参考:SDGsとは何か?】
2015年9月、「国連持続可能な開発サミット」で採択された、国際社会が協力して目指すゴールです。2030年に向けた「貧困」「水と衛生」「消費と生産」「公正」などの17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。詳細はこちらをご覧ください。ビジネスシーンでは欧米を中心に、「収益と社会貢献・社会課題の解決は対立するものではなく、両立されるべきもの」というコンセプトや理念が広がりつつあり、SDGsやサステナビリティに対するコミットメントを企業戦略の中核に据えて推進している企業が増えています。
日本でも環境省や外務省など省庁の動きに続き、昨年秋には経団連の「企業行動憲章」がSDGsを前面に押し出した形で改定されました。また、2018年6月にはSDGs達成に向けた優れた取り組みを提案する29の自治体が「SDGs未来都市」として選定されるなど、いま急速に注目が集まっているのがこのSDGsです。

カードゲーム「2030SDGs」の紹介はこちら

◆ファシリテーター
・風かおる(Kaoru Kaze) ・高岩 光(Coo Takaiwa)