ろっけん暮らしラボvol.2〜SDGsカードゲーム〜
2019年03月30日(土)開催
兵庫県 ゲーム体験あり

ろっけん暮らしラボvol.2〜SDGsカードゲーム〜

イベント概要

子ども目線にヒントあり! 一見、重いテーマをゆる~い環境で研究する多世代ラボ 大人と一緒に子どもも参加する双方向型勉強会。 暮らしに関する社会問題をゲストが分かり易く事例提供。 大人だけでなく、子どもが素直に感じる疑問をぶつけて、 深掘りしていく多世代型社会問題ラボ。 第2回の研究課題は 「SDGs(エスディージーズ)」 「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

開催日
2019年03月30日(土)
時間
18:30 - 21:30
会場
はっぴーの家ろっけん
住所
兵庫県 神戸市兵庫県神戸市長田区二葉町1丁目1-8
主催
はっぴーの家ろっけん 本町まちづくり工房
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

ろっけん暮らしラボvol.2
〜SDGsカードゲーム〜

子ども目線にヒントあり!
一見、重いテーマをゆる〜い環境で研究する多世代ラボ
大人と一緒に子どもも参加する双方向型勉強会。
暮らしに関する社会問題をゲストが分かり易く事例提供。
大人だけでなく、子どもが素直に感じる疑問をぶつけて、
深掘りしていく多世代型社会問題ラボ。
第2回の研究課題は
「SDGs(エスディージーズ)」
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

皆さんご存知でしたか?私は知りませんでした。
そもそも子どもは国連さえ知りません。
子どもに0から教えてくれる先生をお呼びしました。
せっかくなので、一緒に0から学びましょう。

開催詳細

■ 開催日時:2019年03月30日(土) 18:30 ~ 21:30

 18:30〜19:30 SDGsの説明とゲーム
 19:40〜20:10 振り返り
 20:10〜20:25 つながっている世界と、私も起点
 20:35〜20:50 「はっぴーの家」の17ゴールとのつながり
 20:50〜21:10 三人1組で、うち一人のやっていること
  orこれからやりたいことと17ゴールとのつながりを考える
 21:20〜 チェックアウト

■ 会場:
はっぴーの家ろっけん
〒653-0042 兵庫県 神戸市兵庫県神戸市長田区二葉町1丁目1-8
多世代型介護付きシェアハウス。
0才から100才超えまで国籍問わず週に約200人が集うカオスの極み。■ 研究課題提供:桝田 綾子 (Ayako Masuda)

■ 参加対象:0才から100才超えまで

■ 参加費:2,000円

■ お申込み:「参加申し込みはこちら」ボタンを押すと表示されるFacebookページで、参加表明をお願いします。

■ サポート:高松 珠生 (Tamao Takamatsu)
■ 所長:ゆうが(10)
■ 研究員:みゆきち
■ 託児:はっぴーおうちえん園長りの(8)

●研究課題提供(ゲスト)
桝田 綾子 (Ayako Masuda)

2030SGDs公認ファシリテーター
一般社団法人イマココラボ 事務局長
CLEAN LANGUAGE JAPAN認定 クリーン・ファシリテーター

大学卒業後、企業内研修を手がける企業に勤務。
営業として年間100日以上の企業研修の企画・運営に携わる。

出産を機に退職し、
「自分を知る」「他者を知る」ためのイベント・ワークショップや
「相手が意識無意識に今、望んでいること」を明確にしていく、クリーン・ランゲージ(シンボリック・モデリング)のセッションを提供している。

2017年7月よりイマココラボに参画。
7歳、3歳の二児の母。

●サポート
高松 珠生 (Tamao Takamatsu)
はっぴーの家には介護職員として関わる
多様であることから学ぶ、を体感する日々
二児の母
CLEAN LANGUAGE JAPAN認定 クリーン・ファシリテーター

●ろっけん暮らしラボ 所長
ゆうが(8)
分からない事は先ずググるプログラミングが趣味の理系小学生。
最近、地球温暖化が気になっているらしい。
暮らしに関する様々な社会問題を深掘りするラボ(研究所)を設立。
子どもファシリテーターとして場を盛り上げるはず。。。

●研究員
みゆきち(首藤 美幸)
歌って踊れるイラストレーター。
多様な暮らしで培った目線で所長とともに暮らしラボを支えるはず。。。

●託児
はっぴーおうちえん 園長
りの(8)
小さい子どもが好き過ぎて、自らはっぴーおうちえんを設立。
赤ちゃんのミルクあげ、オムツ交換は最大4人まで同時対応可、最近は高齢者の食事介助もこなす規格外の小学二年生。(ガチ)

■ お問合せ:
はっぴーの家ろっけん 高松

・soarさんの素敵な紹介記事はこちら
・ジモコロさんの紹介記事はこちら
・HELPMAN!JAPANさんの紹介記事はこちら
・代表ブログ:こちら