SDGs・1day Workshop~年末年始に考える2019年からSDGsをビジネスに取り入れる為のワークショップ~2030SDGsゲーム×LEGO® SERIOUS PLAY®×読書会×ビジネスモデルキャンバス
2018年12月29日(土)開催
東京都 ゲーム体験あり

SDGs・1day Workshop~年末年始に考える2019年からSDGsをビジネスに取り入れる為のワークショップ~2030SDGsゲーム×LEGO® SERIOUS PLAY®×読書会×ビジネスモデルキャンバス

イベント概要

SDGs・1day Workshopでは、午前中に2030SDGsゲームを体験していただきSDGsの概要や本質を掴んでいただきます。ランチ休憩後、リードフォーアクション読書会のワークショップでSDGsのインプットをおこないます。後半はSDGsを意識したビジネスモデルキャンバス描いていきます。そして2019年以降のアクションプランを考えていきます。

開催日
2018年12月29日(土)
時間
9:30 - 18:30
会場
ワールド四谷ビル7階
住所
東京都 新宿区四谷4-3-1
主催
未来創造サポート 日本あんしん生活協会
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

ビジネス文脈では2017年経団連で、Society 5.0の実現を通じたSDGsの達成を柱として、企業行動憲章を改定しました。

政治の世界では、持続可能な開発目標(SDGs)に係る施策の実施について、関係行政機関相互の緊密な連携を図り、総合的かつ効果的に推進するため、全国務大臣を構成員とする持続可能な開発目標(SDGs)推進本部を設置しています。

教育の世界では新学習指導要領等の策定過程において、「持続可能な開発のための教育(ESD)は次期学習指導要領改訂の全体において基盤となる理念である」とあり ます。  2017年に公示された小・中学校学習指導要領においては、「持続可能な社会の創り手」の育成が掲げられており、各教科においても、関連する内容が盛り込まれています。

先日フランス・パリで11月23日に開催された博覧会国際事務局の総会において、2025年国際博覧会(万博)の開催国が大阪に決定しました。この大阪・関西万博が目指すものとしては、2015年9月に国連で採択された、「持続可能な開発目標(SDGs)」が達成される社会と、日本の国家戦略Society5.0(ICTを最大限に活用した超スマート社会)の実現が掲げられています。

上記のように様々な分野で今SDGsが注目を浴びています。ビジネスの世界ではこれから先SDGsを意識していかないと取り残されれるのでは・・・という声もよく聞きます。持続可能、サスティナブルを意識したビジネスモデルをこの年末年始に考えて2019年を迎えませんか?

SDGs・1day Workshopでは、午前中に2030SDGsゲームを体験していただきSDGsの概要や本質を掴んでいただきます。

ランチ休憩後、リードフォーアクション読書会のワークショップでSDGsのインプットをおこないます。※お持ちであればSDGsに関する本を1冊ご持参ください。なければこちらでお貸しいたします。

後半はSDGsを意識したビジネスモデルキャンバス描いていきます。そして2019年以降のアクションプランを考えていきます。

SDGsやビジネスモデルキャンバスなどの事前知識は不要ですので安心してお越しください。

午前の2030SDGsゲーム×レゴシリアスプレイのみのご参加ご希望の場合はこちらのページへお進みください。

こんな方にオススメ

  • SDGsに興味・関心がある方(知識が無くても参加に問題はございません)
  • 環境問題に興味・関心がある方
  • 経済の活性化や地域活性に興味のある方
  • SDGsの考えやCSRやCSVを企業に取り入れたい方
  • 新しいアイディアが欲しい方
  • デザイン思考に興味のある方
  • 組織の理念を創出したい方
  • リーダーシップやキャリア開発に興味のある方
  • ESD(Education for Sustainable Development)「持続可能な開発のための教育」に興味のある方
  • 子供に安心して暮らせる社会を残したい方(親子参加も大歓迎です!)
  • 想いを持った方々と繋がりたい方

当日のスケジュール

  • チェックイン(アイスブレイク・自己紹介タイム)
  • 2030SDGsゲーム・ルール説明
  • 2030SDGsゲーム開始
  • 休憩
  • ゲーム後の振り返りタイム 右脳左脳を使う振り返り(LEGO® SERIOUS PLAY®)
  • ランチ休憩
  • SDGs読書会 (SDGsのインプット)
  • ビジネスモデルキャンバス (SDGsを意識したビジネスモデルキャンバス作成)
  • バックキャスティング

開催詳細

【開催日】
平成30年12月29日(土) 9時30分~12時00分(受付開始9時15分)
 2030 SDGsゲーム×LEGO® SERIOUS PLAY®~

13時00分~15時30分
 SDGs読書会(SDGsのインプット)
 ※お持ちであればSDGsに関する本を1冊ご持参ください。なければこちらでお貸しいたします。

16時00分~18時30分 
 SDGsを意識したビジネスモデルキャンバス作成

※平成31年1月5日(土)にも同じ内容の1day Workshopがあります。

【会場】
東京都新宿区四谷4-3-1 ワールド四谷ビル7階
四谷三丁目駅より徒歩2分
会場地図(Googleマップ)

【会費】
1日 初参加 10,000円(税込)
1日 リピーター 8,000円(税込)※過去に未来創造サポートのワークショップに参加されたことのある方
1日 学生 8,000円(税込)※社会人学生は除く

紹介割引(参加費からお二人とも1,000円割引いたします)
※申込フォームに紹介者のお名前を記入お願いいたします。

部分参加も可能です。(1部 2030SDGsゲーム・2部 SDGs読書会・3部 ビジネスモデルキャンバス)お問い合わせください。

【持参物】
参加者同士で名刺交換されたい方は名刺をお持ちください。

【お申込】
「参加申し込みはこちら」ボタンを押すと表示されるお申込みフォームから、お申込みください。
※フォームからのご登録完了をもって正式にご予約となります。

クレジットカードでの支払い希望の方はこちら(ストリートアカデミー)

こちらのサイトからストアカの新規登録をすると500円のクーポンがもらえます。

※フォームからのご登録完了をもって正式にご予約となります。

Peatixのページはこちら

(ストリートアカデミーやPeatixからのお申込みの場合こちらのフォームからの申し込みは不要です)

・お支払いは当日現金、事前銀行振込、事前paypal決済、ストリートアカデミー経由の決済(クレジット又は銀行振込)からお選びいただけます。

お申し込み期限は、前々日の20時(水曜開催の場合月曜20時、金曜開催の場合水曜20時)とさせていただきます。期限以降のお申し込みはご相談ください。

なお、期限以降のキャンセルは会費全額分のキャンセル料が発生いたしますのでご了承ください。

開催最小人数は5名、定員は16名です。

以上、お会いできることを楽しみにしております。

【主催】未来創造サポート

2030SDGsゲーム公認ファシリテーター
寺島義智

自分また周りの人の夢や希望を実現させるために、社会的・肉体的・精神的にトータルでバランスの良い健康や向上をサポートしています。具体的にはワークショップファシリテーター・コーチ・フィットネスインストラクター・セラピストとして活動しています。
また3.11や子供が産まれたのをきっかけに安心安全な社会創りをテーマに社団法人の活動も展開中。

【共催】日本あんしん生活協会

【問い合わせ】未来創造サポート

SDGs(エスディージーズ)とは

SDGs(エスディージーズ)とはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、2015年9月の「国連持続可能な開発サミット」で採択された、国際社会が協力して目指すゴールです。2030年に向けた17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

17の目標
1.貧困をなくそう
2.飢餓をゼロに
3.すべての人に保健と福祉を
4.質の高い教育をみんなに
5.ジェンダー平等を実現しよう
6.安全な水とトイレを世界中に
7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
8.働きがいも経済成長も
9.産業と技術革新の基盤をつくろう
10.人や国の不平等をなくそう
11.住み続けられるまちづくりを
12.つくる責任つかう責任
13.気候変動に具体的な対策を
14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
16.平和と公正をすべての人に
17.パートナーシップで目標を達成しよう

国連広報センターの資料

★ボランティアスタッフ募集★
学生の方(社会人学生は除く)の、ボランティアスタッフを数名募集しております。
参加費無料でご参加いただけるかわりに、会場の設営や後片付けなどの運営補助をお手伝いいただきます。
希望の方はこちらのフォームからご連絡ください。

出張開催&社内研修のご案内

10名様から受け付けております。2.5時間の2030SDGsゲーム&振り返りから1日かけてゲームから振り返り、SDGs学習、SDGsを意識したビジネスモデルキャンバスの作成をおこなうワークショップ、CSRやCSVの創出、組織開発、セルフリーダーシップなどの文脈での振り返りもございます。
地方自治体向けや学生向け、企業向けのワークショップデザインをいたしますので詳しくはこちらへお問い合わせください。

ゲーム「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)」

ゲーム「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)」は17の大きな目標を我々の世界が達成していく、現在から2030年までの道のりを体験するゲームです。さまざまな価値観や違う目標を持つ組織や人々がいる世界で、私たちはどうやってSDGsのビジョンを実現していくのでしょうか。SDGsゲームをプレイすることや、その後の振り返りやダイアログ(対話)を通じて「持続可能な開発とは何か」を知ることができるのはもちろん、楽しみながら今後のご自身の在り方や、やり方(行動)の気づきが得られます。

LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドと教材活用した振り返り

LEGO® SERIOUS PLAY®(レゴ® シリアスプレイ®)とは、リアルなグループ、リアルなチャレンジの為の思考とコミュニケーション、問題解決のための特別な教材とファシリテーション技術を活用したメソドロジーです。レゴブロックを使い問題や課題、解決策、夢、システムなどを可視化し、内省し、知恵をしぼり言語化し、解決していきます。個人の強み発掘からチームビルディング、組織のヴィジョン創りなどに活用できます。

Read for Action 読書会を使った振り返り

解決したいテーマを決めて、皆さんに各々関連しそうな本をお持ちいただき
それらの本を手掛かりに、解決法や具体的行動などを考えていきます。
普段の会議では出ないアイディアがでやすくなります。

ビジネスモデルキャンバス(BMC)を使った振り返り

ビジネスモデルキャンバス(BMC)は、事業の構造を捉え、全体を俯瞰できるツール。世界中で活用され、とくに経営企画や新規事業企画立案には欠かせないフレームワークです。
BMCを構成する9つの要素には、経営で考えなければならない要素が凝縮されており、企業再生や、成長戦略の策定、新規事業の立ち上げなど、さまざまな場面で活用できます。ビジネスモデルキャンバスでご自身のビジネスや活動にSDGsを取り入れた新しい仕組みをつくってみましょう。

 

2030SDGsの動画はこちら