【8/15鳥取開催】2030SDGs体験会:持続可能な開発目標(SDGs)の実現に向けて動き出そう!
2018年08月15日(水)開催
鳥取県 ゲーム体験あり

【8/15鳥取開催】2030SDGs体験会:持続可能な開発目標(SDGs)の実現に向けて動き出そう!

イベント概要

17のゴール・169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」、野心的な世界の目標を実現する2030年までの道のりを、ゲーム「2030SDGs」を通じてその日に集まったみんなで体験してみませんか?SDGsに関心のある人ならどなたでも参加できますので、お気軽に参加してください。

開催日
2018年08月15日(水)
時間
15:00 - 17:30
会場
とりぎん文化会館(鳥取県立県民文化会館)第4会議室
住所
鳥取県 鳥取市尚徳町101-5
主催
SDGs推進ネットワーク in 九州
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

ゲーム「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)」は、国連が定めた17の国際目標を我々の世界が達成していく、現在から2030年までの道のりを体験するゲームです。さまざまな価値観や違う目標を持つ組織や人々がいる世界で、我々はどうやってSDGsの壮大なビジョンを実現していくのでしょうか。ゲームをプレイすること、そしてその後のふりかえりを通じて「持続可能な開発とは何か」を知ることができるのはもちろん、実社会のシフトに必要な要素についても体感的に学ぶことができます。

持続可能な開発のための2030アジェンダ(2030アジェンダ)は、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された、2016年から2030年までの国際目標です。
(持続可能な開発目標(SDGs)の紹介はこちら

持続可能な世界を実現するために、17のゴール・169のターゲットからなる「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals: SDGs)を掲げています。発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、取組の過程で、地球上の誰一人として取り残さない(no one will be left behind)ことを誓っています。

その野心的な世界の目標を実現する2030年までの道のりを、ゲーム「2030SDGs※1)を参照」を通じて、その日に集まったみんなで体験してみませんか?SDGsに関心のある人ならどなたでも参加できますので、お気軽に参加してください。

開催詳細

◆日時:2018年8月15日(水) 15:00~17:30(受付開始14:40)
◆対象者:SDGsに関心があり、これから推進をしていこうとしている方
◆定員:16名
◆参加費:一般1,000円、学生500円
◆ファシリテーター:亀井 直人
 (一般社団法人イマココラボ認定 2030SDGsファシリテーター)
◆主催:SDGs推進ネットワーク in 九州
    Facebookページはこちら
    

※1)2030SDGsとは?
 紹介動画
 ・イマココラボ:カードゲーム「2030SDGs」の紹介
 ・カードゲーム「2030SDGs」