SDGsは待ったなし!

欧米ではSDGsを事業の中核に据え、そこからビジネスモデルを再構築する企業も少なくありません。しかし、日本企業ではSDGsに関する意識は低いまま。SDGsを浸透させたいと思っていてもそれ以前にSDGsという言葉を知らない社員もたくさんいるような状態かもしれません。

イマココラボでは、SDGsのカードゲームを入り口にSDGsを社内に浸透のためのお手伝いをいたします。

弊社が開発したカードゲームは、日本で初めてビジネス文脈でSDGsがテレビで紹介されたテレビ東京のワールドビジネスサテライトのSDGs特集でも紹介された今、各所で話題の日本発のSDGsカードゲームです。

 

よくある企業担当者の悩み

企業内のSDGsを推進する方々から、寄せられる悩みの一例です。

  • 経営層からSDGsを会社の中枢に据える方針が出ている。座学だけでは自分事にならない感じがあり、社内への普及、浸透をいかに実現するかに課題がある。
  • SDGsを事業と関連づけて推進する必要があるが、世界観が抽象的でなかなかピンとこない。自社の社員がいかに自分の事業との関連づけを行うことができるか。
  • CSRで色々な企画や研修を行っているが、現場からは「正しいことを言っているが、ビジネスとどんな関係があるのか?」となかなか協力を得られない。
  • 現状のビジネスは先細っていくので、次のビジネス創造が必要。新しい視点や観点を踏まえて新規ビジネスを創造していく必要があるが。

など

 

社内浸透を実現するアプローチ例

SDGsの社内浸透を実現するためには、このようなステップを踏むことが効果的です。こちらはある大手メーカーでの取り組み例です。関係グループ各社への展開を見据え一部門でトライアルを実施後、自社の風土や課題に合わせたカスタマイズを行った上で、他部門への横展開しました。

 

SDGsの社内浸透について、ご興味のある方はこちらの一覧からイマココラボ主催「企業内でSDGsを推進する方、人材育成する方のためのセミナー」にお申込みください。

イベントに関するお問い合わせはこちら

残念ながらお住まいの地域での開催がない場合も、ある程度の集客が見込める場合は新しく開催をすることは可能です。お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。