C:\Users\Takeshi Muranaka\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.Word\lgf01a201410190100.jpg

社会が大きなうねりと共に激しく変化する中で問題や課題は益々複雑さを増しています。地球温暖化、生態系破壊、環境汚染、広がる貧富の差、さらにはイギリスのEUからの離脱、アメリカでのトランプ大統領の誕生、北朝鮮の動向などますます先が読めない状況になっていっています。

人はこのような複雑さを増す状況において、外側の事象の問題や課題に目が行きがちで、それに手を加えて解決しようとします。

しかし、相対性理論を生み出した天才アルベルト・アインシュタインは言います。

 
『我々の直面する重要な問題は、それをつくりだした時と同じ意識レベルによって解決することはできない。』

 
これは、こう言い換えることができるのではないでしょうか。つまり、問題を解決するには、自分自身のパラダイムシフトにより意識の進化、変容が必要であるということを。

意識変容とは自分自身の根本的パラダイムのシフトをいいます。私たち人間は、自分が何者で、どこに所属していて、どちら側に立っているのか、そういったことを常に無自覚に決めているものです。つまり、どちらかの極に立っていると言えるでしょう。

 
この次元を超えるには、どうすればいいか。

 
その答えの一つが、内省的に自身の意識を省察することです。

これにより自分自身が前提としているパラダイムや動かせないと信じている既存の枠組み、意識が生み出す行動パターン、これらに気づき、それを変えていくことでしか実現しないレベルの変化、変革があるのです。

ビジネスで言えば、スキルや知識はもちろん大変重要です。しかし、扱えるものはあくまでも(基本的には)顕在意識の領域。顕在意識は全体の5%程度で残りの95%である潜在意識はまだまだ未開発の領域と言われています。自分自身の気付かないところで限界を作り、それがパフォーマンスの違いを生み出し、先を読み通す力や直感は潜在意識にあります。この能力も、「いい/悪い、正しい/正しくない」を決定する「パラダイム/前提」が問題となり、結果、発揮できないということが起こります。

 
これは、ビジネスでパフォーマンスをあげるためだけでなく、パートナーや親、子供や友人など周囲との関係性においても同様のことが言えます。

いつも同じようなパターンでイラっとさせる人、ムカッとさせる人が現れ、その人がいなくなったら、また別の人物なのに同じような内容でイラっとさせる人、ムカッとさせる人が現れるということが起こったりしませんか?

同じようなパターンが現れるということは、自分自身の内側にある潜在意識のパターンが無自覚のうちに出るための結果だと言われています。

 
科学の発達により今まで分からなかった領域がもの凄いスピードで明らかになってきている今、脳科学や潜在意識、身体感覚やマインドフルネスなどの最先端の知識やそれに基づく体験を取り入れながら意識のパラダイムシフトを起こす。その結果として、今まで気づかなかった自分自身の制約を外し本来持っている力を発揮したり、周囲との関係性が良くなることで望む現実を自ら創り出せるパフォーマンスを手に入れようとする、本プログラムはそのためのものです。

 
この変化が激しく、振り回されやすい時代に、自ら望む現実を創造するために、共に歩む仲間に来てほしいと思っています。ぜひ共に進みましょう~。

 

アザーサイドパフォーマンスセミナー(OPS)【半日】

概要

人が持つ前提や枠組み、行動パターンがどのような仕組みで出来上がったのか、それをどうやって内省的に省察することで自分自身を深く知りパラダイムのシフトによる意識変容を促すことが出来るのか。世界の見え方が変わり、対極から眺め大局をつくるための探求の入り口です。

 

プログラム内容

・前提や枠組み、行動パターンが出来るプロセスを知る
・脳科学、マインドフルネス、潜在意識と顕在意識から紐解く
・自己受容、他者受容とは
・内省に取り組むために

※プログラム内容は当日の参加者に合わせて変更になる可能があります

13:00-17:00:上記プログラム内容
17:15-19:00:関連した体験ワーク(例:マインドフルネスなど)

 

参加費

8000円(13:00-16:45)
プラス2000円(17:00-19:00の関連ワーク)

※当日受付にてお支払い下さい

 

▼申し込み:

申し込み不要です。当日会場にお越しください。

 

▼場所:

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-16-3
So-SPACE Fルーム

東京メトロ副都心線「北参道駅」2番出口より徒歩3分
JR山手線「原宿駅」竹下口より徒歩9分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」より徒歩12分

 

▼プログラムの日程およびお申込み

7月30日(日) 13:00~17:00(関連ワークは19時まで)
9月2日(土)  13:00~17:00(関連ワークは19時まで)

※以降の日程は順次公開します。メルマガでも日程のご案内します。

 

■アザーサイドパフォーマンスリトリート(OPR)【合宿型2泊3日】

▼概要:

上記アザーサイドパフォーマンスセミナー(OPS)を受講いただいた方を対象に、実際の意識変容を定着化させ、行動変容に活かしていきます。すでに変わった世界の見え方から、大局を現実社会で創り出すためのプログラムです。

 

▼プログラム内容:

Day1:

海辺や山などの自然に囲まれた環境で参加者同士の関係性を耕します。そして、自分自身に意識をフォーカスし内省的に省察できる状態を整えることで、自分自身を深く知り、自分の前提や既存の枠組み、行動パターンを探求します。

 

Day2:

グループプロセスを通じて、潜在意識の奥にある自分自身の一番深いところにある源、つまり自分自身が生まれ持った本来の力に気が付いていきます。個別セッションも行いながら個々の本来の力を明確にしていきます。

 

Day3:

自分自身が生まれ持った本来の力から望む現実を現実社会で生かしていくためのプロセスを進めます。自分が今所属している組織、コミュニティーや関係性で創り出していきます。

 

▼参加費:

検討中(税込・2泊3日)

※宿泊費、食費は別途現地でお支払いいただきます。

 

▼場所:

関東近郊

※お申込みいただいた方へご連絡差し上げます

▼プログラムの日程およびお申込み

近日公開予定です

メルマガでも日程のご案内します。

 

 

ファシリテーター

村中 剛志(Takeshi Muranaka)

真理の探究者
一般社団法人イマココラボ Co-Founder

大学卒業後日本IBM入社。ITエンジニアを経て、3年間イギリスに赴任。帰国後、8,000人の組織を率いる役員補佐を担当しグローバル・オペレーションを学ぶ。2007年に同社の年間最優秀賞を受賞。2009年から4年間、中国上海に赴任。1,000人の中国人をリーダーとして率い100以上のプロジェクトを同時に回す。

グローバルの最前線で戦ってきたが、近視眼的の目標達成サイクル、株主至上主義の行き過ぎた資本主義の限界を感じる。目標を達成して一瞬の喜びはあるものの、次の四半期はまた次の目標がやってくるこのサイクルを回し続けていても、自分自身、さらにはチームや組織、会社全体、さらには社会が幸せに向かっている感じがしなくなる。新たなマネジメント、経営、社会を創造する可能性を求めて2012年末に中国からの帰国後、17年働いたIBMを退職後独立。

2013年企業の経営層やマネージャー向けに意識変容を促すリーダーシップ育成などを行う合同会社CCCを設立。2016年SDGs(国連が2015年に採択した持続可能な開発目標)を入り口にビジネスの力を使い社会変革を起こすために活動する一般社団法人イマココラボを設立。

ホラクラシー経営、Teal、自己組織化、応用脳科学、潜在意識、キネシオロジー、神智学など、組織や社会、個人の真理の本質に興味を持ち多方向から探求中。

サラリーマン時代に2枚目の名刺で出版したビジネス書『「先読み力」で人を動かす』は5万部を超えるベストセラーに。韓国、台湾でも出版される経験も持つ。

メッセージ

村中 剛志
「アザーサイド?パフォーマンスセミナー?なんだそれ?っと思った方、ぜひそれが何か確認しに来てください~。楽しく、それでいて本質をお届けしたいと思います。気楽に遊びに来てください~♪」

 

金仁殊(Kim Insu)

プロセス・コンサルタント
エグゼクティブ・コーチ

大学卒業後は販促企画・広告制作・企画に携わり、人と世界のパフォーマンスの探求が高じて、2008年より人材育成、組織開発、能力開発の業界へ転身。

古からの叡智から最新のメソッドまで、アカデミックさよりも、プラクティカルであることに重点を置き、探求を深めて来ている。

生業としては、プロセスコンサルタントとして経営者や企業と関わりながら、研修やパーソナルコーチングを実施し、個と組織のパフォーマンス向上に貢献する日々を送っている。

個々の強みや特徴、集団における関係性をいち早く察知する強みがあり、パフォーマンスにブレーキをかけている個人の意識や集団意識に働きかけるファシリテーションには定評がある。

机上の空論を扱うのでなく、実践的で、臨床的なスタンスを大切にしながら、経営者、起業家、ビジネスパーソンのみならず、主婦、学生など、幅広い層の個々の自己実現やリーダーシップの発揮をサポートしている。また、夫婦などのプライベートな人間関係においても、深いレベルでそれぞれの意識を繋ぎ、発展させていくパートナーシップのサポートも数多く手掛ける。

2014年より合同会社CCCにパートナーとして参画すると同時に村さん(村中剛志)と出会い、2016年11月、個人事業主として独立した後も、マニアックな探求仲間として過ごす中、本セミナー開催に至る。

メッセージ

金仁殊
「とにかく楽しいと時間になると思います(笑)アザーサイドにある扉をどんどん開いて、どんどん進化・成長して参りましょう~♪」