SDGsに触れよう!「今と未来、福津と世界のつながりを感じるワークショップ」
2018年06月16日(土)開催
福岡県 ゲーム体験あり

SDGsに触れよう!「今と未来、福津と世界のつながりを感じるワークショップ」

イベント概要

福間小校区の交流の場「カフェふくまりん」が久々復活♪ その第一弾のテーマは「今と未来、 福津と世界のつながりを感じるワークショップ!「SDGs」 に触れよう」です。 今回は、SDGsカードゲーム(2030SDGs) を体験しながら、わいわい語り合ってSDGsを体感したいと思います。知識は何もいりません。純粋にゲームを楽しんだら、帰りには「そういうことだったのか! 」と思い、地域で何かしたくなるかも!?

開催日
2018年06月16日(土)
時間
15:30 - 18:30
会場
福津市役所別館ホール
住所
福岡県 福岡県福津市中央1-1-1
主催
ふくま郷づくりの会広報部会
このイベントは終了しました

福間小校区の交流の場「カフェふくまりん」が久々復活♪
その第一弾のテーマは「今と未来、 福津と世界のつながりを感じるワークショップ!「SDGs」 に触れよう」です。

2030年に向けて、世界みんなで取り組もうとしている「持続可能な開発目標」SDGs。 17の目標と169の具体的なターゲットがあります。

根っこに流れている大きなテーマが
「誰も置き去りにしない」
今を生きる人も、未来を生きる人も幸せになれるよう、 みんなで新しい幸せの形を探し、作っていくための目標です。

では、SDGsと、私たちの暮らし・地域・学校・仕事とは、 どんなふうにつながっているんでしょうか。

今回は、SDGsカードゲーム(2030SDGs) を体験しながら、わいわい語り合ってSDGsを体感したいと思います。

SDGsカードゲーム(2030SDGs)とは?
ゲーム「203 SDGs」は、SDGsの17の目標を達成するために、 現在から2030年までの道のりを体験するゲームです。

ファシリテーターは、亀井直人さん。
一般社団法人イマココラボ認定の2030SDGsファシリテーター。九州・沖縄エリア(福岡/北九州/熊本/佐賀/沖縄)を中心として、全国各地でSDGsをキーワードとした対話の場づくりを進めていらっしゃいます。

知識は何もいりません。
純粋にゲームを楽しんだら、帰りには「そういうことだったのか! 」と思い、地域で何かしたくなるかも!?

みなさんの参加をお待ちしています♪

開催詳細

日 時: 2018年6月16日(土) 15:30-18:30(受付開始15:15)
会 場: 福津市役所別館ホール
     (福岡県福津市中央1-1-1)
対象者: 福津のまちが好きな人。福間小校区内の地域活動に関心がある人。
     福津市内の方ファーストで受付します。
     席に余裕がありましたら、福津市外の方も参加可能です。 ご希望の方はコメントにお書きください。 
定 員: 40人程度
参加費: 無料
申込み: https://www.facebook.com/events/212407022693947/
託 児: 託児申込は6/3(日)締切。申込の方は、 その旨コメントにお書きください。追って、詳細ご連絡します。

*終了後、会場をかえて、懇親会を行います♪
(会場は福間駅周辺。会費4,000円程度。定員20人
 懇親会も参加される方は、その旨コメントをお願いします。

【主催】 ふくま郷づくりの会広報部会


イベントに関するお問い合わせ

イベントに関するお問い合わせは、こちらのフォームからご入力ください。