地域がいつまでも元気でいるヒントをゲームから学ぼう!〜SDGsゲーム1dayワークショップ in 北中城〜
2020年03月21(土)開催
沖縄県 ゲーム体験あり

地域がいつまでも元気でいるヒントをゲームから学ぼう!〜SDGsゲーム1dayワークショップ in 北中城〜

イベント概要

最初に2030SDGsでSDGsの考え方に触れ、続いて実践型シミュレーション「SDGs de 地方創生ゲーム」で地域づくりにSDGsを結びつけるヒントを体感します。最後に「The SDGs Action card game X(クロス)」を通して、柔軟な発想によって課題解決に近づく手がかりを体験します。SDGsカードゲームにはいろいろな種類がありますが、今回は3種類のゲームが体験でき、より具体的な気づきが得られる貴重なワークショップです。 ※皆様からいただいた参加費の20%を公益財団法人みらいファンド沖縄「首里城アーカイブ基金」に寄付させていただきます。

開催日
2020年03月21(土)
時間
9:15 - 17:40
会場
北中城村中央公民館
住所
沖縄県 中頭郡北中城村字仲順435
主催
地域おこし舎
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

地域がいつまでも元気でいるヒントをゲームから学ぼう!
〜SDGsゲーム1dayワークショップ in 北中城〜

※皆様からいただいた参加費の20%を公益財団法人みらいファンド沖縄「首里城アーカイブ基金」に寄付させていただきます。
https://miraifund.org/kikin/shurijo/

オーストラリアの猛烈な山火事に心痛めている方も多いと思います。
日本でも観測史上初の記録的な異常気象が続いていますね。
地球はこのままでは大変なことになってしまうのかもしれません。

そんな地球を子どもの世代、孫の世代、その次の世代まで
大切に引き継いでいくために今、私たちは何をすればいいのか。
国連の中で何度も何度も話し合ってできあがったのがSDGs(持続可能な開発目標)。
国連加盟のすべての国が2030年までに17の目標をすべて達成しようと掲げた目標です。

日本でもいろいろな企業や自治体が一生懸命にSDGsを推進しています。
なぜなら元気な日本、元気な地域のために非常に役立つ考え方だから。
自分の好きなこの地域がこれからもずっと元気でいるためにもSDGsは必要です。

とは言うものの、SDGsって正直よくわからない。
そんな人のために、1日でSDGsを体感できるワークショップを開催します!

最初に2030SDGsでSDGsの考え方に触れ、
続いて実践型シミュレーション「SDGs de 地方創生ゲーム」で地域づくりにSDGsを結びつけるヒントを体感します。
最後に「The SDGs Action card game X(クロス)」を通して、柔軟な発想によって課題解決に近づく手がかりを体験します。

SDGsカードゲームにはいろいろな種類がありますが、今回は3種類のゲームが体験でき、より具体的な気づきが得られる貴重なワークショップです。
どうぞこの機会を逃さずご活用ください。

それぞれのゲームの詳細はリンクをご覧ください。

2030SDGs
SDGs de 地方創生
The SDGs Action card game X(クロス)」

【こんな方にオススメ】
・SDGsというワードが気になっている
・企業、自治体、NPO、まちづくり活動にSDGsを取り入れたい
・まちづくりがしたい、している
・SDGsを具体的な取り組みにつなげたい
・持続可能な未来のために何か始めたい

日時:2020年3月21日(土) 9:15~17:40(開場9:00)
    9:15〜12:00 2030SDGs
   13:00〜16:00 SDGs de 地方創生
   16:10〜17:40 The SDGs Action cardgame X
定員:32名
会場:北中城村中央公民館(北中城村字仲順435番地)
参加費:一般=4000円、大学生2000円
   ※午前あるいは午後のみの参加も可能です。(それぞれ一般2500円、大学生1500円)
   ※午前の2030SDGsに限り中高生は無料で参加可能です(申し込みは必要)
主催:地域おこし舎(http://chiikiokoshi.jp/

◎ファシリテーター紹介
阿部 昭彦
地域おこし舎代表
2030SDGsカードゲーム公認ファシリテーター
SDGs de 地方創生ゲーム公認ファシリテーター
The SDGs Action cardgame X認定ファシリテーター
元・柳川市地域おこし協力隊

☆本イベント・ワークショップの「The SDGs Action cardgame X」に参加する際には、以下の項目を許諾したこととなりますので、ご了承ください。
・ 認定ファシリテーターを通じて、「X」の事務局に対して、当日撮影した写真・集合写真と実施結果としての場所・参加人数・参加費の合計に関する情報、ワークショップを通じて作成されたトレードオフカード・リソースカードの内容・情報を共有いたします。
・ 認定ファシリテーターを通じて「X」の事務局に提供した情報・資料を、「X」の事務局が研究・広報活動・SDGsに関する普及活動に活用いたします。
・ 途中参加・早退をすると、十分に「X」を楽しむことが出来ないだけではなく、同じグループの参加者に多大な迷惑をかけることになります。そのため、極力、途中参加・早退は避けるように努めるとともに、避けられない状況の場合は、同じグループの参加者に感謝の気持ちを明確に伝えます。


イベントに関するお問い合わせはこちら

残念ながらお住まいの地域での開催がない場合も、ある程度の集客が見込める場合は新しく開催をすることは可能です。お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。