2030SDGsカードゲームワークショップ〜SDGsの本質と可能性を体感する〜(主にSDGs担当、研修担当の方向け)
2019年10月10日(木)開催
東京都 ゲーム体験あり

2030SDGsカードゲームワークショップ〜SDGsの本質と可能性を体感する〜(主にSDGs担当、研修担当の方向け)

イベント概要

SDGsの組織の取組で最初に何をしたらいいか、組織内の理解促進、関係者の巻き込みなどで悩んでいる方へ。企業研修中心に行政、大学、高校などで年100回以上ワークショップを開催し、公認ファシリテーター養成講座のアセッサーも務めるファシリテーターによるオープン開催です。

開催日
2019年10月10日(木)
時間
18:30〜21:30
会場
ふれあいセミナールーム西新宿(新宿駅西口徒歩4分)
住所
東京都 新宿区西新宿7丁目8ー11 中川ビル6階
主催
Gift&Share合同会社 佐藤 彰(Akira Sato)
参加申し込みはこちら

※変更、キャンセルなどはこちらから主催者へ直接お問い合わせください。

「SDGs(エスディージーズ)」とは、2015年に国連が全会一致で採択したSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。

SDGsは、グローバルで12兆ドルの経済価値がもたらされ、3億8千万人の雇用が創出されると言われ、経団連も企業行動憲章を7年ぶりに改定してSDGsを重視し、国や自治体、NPO等だけでなく、企業の取り組みも加速化されてきています。

また、2020東京オリンピックや、2025大阪万博でもSDGsについて取り上げられることも多く、日本でも少しずつ認知度が向上してきていますが、多くの組織の担当者は、

・SDGsの取組が開始されたが、最初に何をしていいかわからない
・SDGsというワードや概要は知っているけど、正直まだ腹落ちしていない
・企業で取り組むにもどのように社員に伝えていけばいいか悩ましい
・SDGs専門組織が立ち上がったがまず何からしていいか分からない
・経営層をどう巻き込んでいいかわからない
といった共通の悩みを抱えています。

そこで、SDGsの取組の最初のキッカケとして、多くの企業・自治体・学校からオファーをいただいており、TVでも紹介され最近では海外展開をしてニューヨークの国連本部でも開催された 、「2030SDGsカードゲーム」の体験からSDGsの本質を体感するワークショップを開催します。

[日本経済新聞記事]
こちら

このワークショップでは、カードゲーム体験における自らの言動、心境・行動の変化から、自身のリーダーシップやコミュニケーション等も問われ、ゲーム体験から自分自身の言動、価値観と深く向き合い、内省(リフレクション)する機会にもなります。

日常における「会社の目標が腹落ちしない」「新規事業のビジョンが見えない」「チーム力が欠けている」「コミュニケーションが悪い」といった課題にも効果的なワークショップのため、SDGs以外にも、労務人事関係をはじめとした各種研修にも活用されています。

主に企業研修を中心として、行政(各省庁・地方公共団体)、大学、高校等からオファーを受け、年100回以上2030SDGsワークショップを開催し、公認ファシリテーター養成講座のアセッサーも務めるファシリテーターによる誰でも広く参加できる機会(オープン開催)を設けました。

自組織で本ワークショップの開催を検討されている方、効果的な研修をお探しの方、SDGsの関心を持っている個人の方もお気軽にご参加ください。

【SDGsカードゲームの概要(動画)】
こちら

こんな方におすすめ

[個人の方]
☑ SDGsに関心がある方
☑ 地方創生に関心がある方
☑ 自分自身のリーダーシップについて考えたい方
☑ 人との関係性やチームを良くしたいと思う方
☑ 会社の目標が腹落ちしないと感じている方
☑ 仕事の意義について考えてみたい方
☑ なんだか面白そう!!と思う方

[企業の担当の方]
☑ SDGs担当の方(経営企画、新規事業、社内コミュニケーション等)
☑ 地方創生担当の方
☑ 労務人事研修の担当の方

このワークショップで得られるもの

☑ SDGsの理解度が大幅に向上する(初めての方も知識を有している方も)
☑ SDGsがなぜ世界に必要とされたのか、その「Why」を実感できる
☑ SDGsが生まれたことによる「可能性」を実感できる
☑ SDGsの実現に必要となる要素を体感できる
☑ SDGsと地方創生の繋がりを体感できる
☑ 現在の様々な課題がなぜ解決が難しいのかを体感できる
☑ 自身のリーダーシップ、コミュニケーションについて振り返ることができる
☑ 自身の内省(リフレクション)ができる

開催詳細

■日時:2019年10月10日(木) 18:30~21:30
    ※冒頭説明が必須のため、遅刻のないようお願いします

■場所:ふれあいセミナールーム西新宿(新宿駅西口徒歩4分)
    東京都新宿区西新宿7丁目8ー11 中川ビル6階  

    [会場への行き方]
     こちら

■参加費:
  一般    5,000円
  複数人参加 4,000円

■タイムテーブル
18:30 SDGsの概要、カードゲームルール説明
19:10 カードゲーム開始
20:00 振り返りワークショップ
21:30 終了

■申し込み方法
「参加申し込みはこちら」ボタンを押すと表示されるPeatixページから、チケットをご購入ください。
※ 正式なお申し込みはPeatixでチケットを購入された時点で完了致します。

■キャンセルについて
 開催3日前まではキャンセル可能です。
(主催者にご連絡ください)

■主催者
Gift&Share合同会社代表
佐藤 彰(Akira Sato)
・2030SDGs公認ファシリテーター
・SDGs de 地方創生公認ファシリテーター

3つのSDGsカードゲームのファシリテーターとして、主に大企業を中心に、省庁、自治体、大学、高校等からオファーをいただき、100回近く2,000名以上を対象にカードゲームを用いたSDGsワークショップ(研修)を開催。
企業人事の経験から、SDGsの理解促進の他に、リーダーシップ・コミュニケーション・組織開発等の研修に強みを持ち、SDGsワークショップと合わせて上記テーマを実施するケースも多い。

[主な開催実績]
リクルートグループ、日本航空㈱、㈱電通、パナソニック㈱、出光昭和シェル、東京電力ホールディングス㈱、中外製薬㈱、TIS㈱、PwCコンサルティング、
農林水産省、東京大学、東京工科大学、上智大学、早稲田大学、青山学院大学 ほか多数

その他にもパラレルワーカー(複業家)のとして様々なアクションを実行している。
①企業人事
高校卒業後、2003年に東京電力に入社し、原子力不祥事対応、震災対応、原子力損害賠償対応、分社化対応等を経験した後、東京電力全体の労務人事戦略立案・制度企画、働き方改革、ダイバーシティ経営等を担当。
その後、200人程度の電力ベンチャー企業に転職してHRマネージャーを務め、現在は人材育成・教育系ベンチャー企業でワークショップデザイナー・ファシリテーターとして活動。

②人事コンサルティング
 企業の人事戦略立案・制度企画の経験から、企業規模問わず労務人事に関する課題解決や、就業規則改定などの業務を受託。

③YeLL(株)サポーター兼エヴァンジェリスト
社外の方とクラウド上で1on1ミーティングを行うB2Bサービスのサポーターとして、毎週2名程度、電話やビデオ会議で1on1ミーティング(コーチング)を実施するとともに、同社のエヴァンジェリストを務める。
インタビュー記事はこちら

④メンタルコーチ
プロコーチとして、アドラー心理学、U理論をベースとして、キャリア(自分はどうありたいか、何をしたいか、やり甲斐など)、子育て、人間関係などに悩む、迷う方に寄り添い価値観・想いと行動を引き出すコーチングを個人に実施。

⑤コミュニティ発起人
総勢1,500人を越える、会社や業態や業種の枠を超えた4つのコミュニティを自ら立ち上げ運営。

⑥セミナー講演
キャリア、マインドセット、コミュニティーリータ-等をテーマにオファーをいただき、イベント・セミナー等に登壇。

⑦イベント企画実行委員
・Shiawase3.0シンポジウム実行委員(2019/3開催、1,600人参加)
・グロービス経営大学院あすか会議企画委員(2019/7開催、1,500人規模)

■お問合せ:Gift&Share合同会社代表 佐藤 彰(gift.and.share.2030sdgs@gmail.com)